*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


コミケ受かっていました(2010/06/04)
まつい  
夏のコミックマーケットですが、幸いにして今回も当選となりました。
08/14(土)東ホールウ−48bです。

5月中盤以降、ちょっと活動が止まっていたので
作業の蓄積があんまりありません。

そろそろ暑くなってきて夏らしい感じになりつつあるので、
体も放熱モードへ切替して良さそうです。
暑さ寒さが激しく切り替わるよりは、暑い日ばっかりの方が
体にかかる負担は小さくて済むはづ。

ともかく、6月7月はうーんと頑張って
オタク活動を進めないと。
  No.407

夏支度(2010/06/05)
まつい  
日中は汗ばむような日差しとなってきた最近。

わたくしの部屋をベランダ側から眺めると、
ガラス戸越しに「真っ黒なカーテン」が見えます。

寒い冬のわづかな日の光を吸収し、部屋を少しでも暖めるための工夫。
冬の間はこれがとてもよく働いてくれたようで、暖房費を押さえることが叶いました。

翻って、夏を迎えつつある今。
まぶしい日の光を吸収し、部屋の温度を数度上げてくれます。
本日のように良く晴れた日は、一段と良く働いてくれます。

っちゅーか、暑いです。

うちはPCと座席がベランダ側のガラス戸を塞ぐような配置なので、
カーテンからじんわりと伝わってくる熱が、温度計に示される数値以上に
じんわりと効いてきます。放射熱だから。
室温自体はそんなに高くなくても、電熱ストーブの近くは暑く感じるのと同じ。


そんなわけでベランダにすだれを下げ、カーテンも白いのにしたところ。
先刻までのじんわりくる暑さが無くなったように思います。

とりあへづ、お部屋の夏支度はできたかな。
  No.408


米の美味さに幸せを感ずる日々(2010/05/30)
まつい  
お昼ごはんをホカ弁から自炊弁当に切り替えて数ヶ月。
昼の食生活が充実して、昼休みが幸せな時間に思えるようになりました。

お弁当は保温性のいいランチジャーに入れて、飯も汁物もあったかいまま。
米が美味いと、おかずが多少ショボくても、けっこー幸せな気持ちになるモノです。


ホカ弁やコンビニ弁当は、「ごはんとカツだけ」とかの体裁にガッカリする欠点がありますが、
それでもごはんが美味しければ、ホドホドに幸せな気持ちにはなれます。
しかし、ここ1〜2年くらいで、ものすごく味が落ちたように思うのですよ。
様々な大人の事情があるモノと想像しますが、ともかくごはんが美味しくなかったらダメです。

例えば夕食がごはんとカツと味噌汁だけだったとしても、ごはんがすごく美味しくて
カツもほどほどに美味しければ、わたくしは幸せになれます。
他に色とりどりのおかずがあるのなら、単品はそれほど美味でなくても、幸せになれます。
ごはんとカツと味噌汁だけで、ごはんとカツが美味しくなかったら、幸せになれません。

ここ1〜2年のうち何十回かは、幸せでないことがありました。
幸いにしてうちの炊飯器は、ごはんを美味しく炊いてくれるので
こいつを持って行く分には幸せになれます。

問題は妻帯者でもないわたくしが、お弁当を持参する不自然さをどう説明するか。
この課題が解決できず、長いことホカ弁やパラソル弁当に甘んじてきたのですが。

「松井さん、オタク活動をカミングアウトする方がよっぽど恥ずかしいですよ」
「ええっ、そうなの?」

知人とのわずかなやりとりが、すべてを解決してくれました。

そうか。オタク道より自作弁当の方が恥づかしくないのか。知らなかった。
自分ではよく分かりませんが、オタク道の恥ずかしさを100とすると
自作弁当は5とか10とかそんな程度らしいです。
既にたくさん恥をかいている人間にとっては、誤差の範囲ですね。

そんなこんなで昨年末、勇気を出して自作弁当を持参してみたところ、
誰も全然気にしませんでした。むしろ持参派が増えつつある昨今、普通に溶け込めます。

ちなみに使用しているのはこんなお弁当箱です。
規格上の保証スペックが「6時間後に68度(室温20度の場合)」とゆーもので、
朝8時にお弁当を詰めて12時に食す分には、アツアツです。
某サイトでパリの女どももメロメロだと云われるのも納得の保温性能。
あと、定価7350円とか書いてありますが、わたくしは年末のセールで2500円くらいで入手できました。

カレーなんかはもう何十回も持参して、幸せなお昼を過ごしております。
まだやったことがないですが、つけ麺をお弁当にすることも可能なのではないでしょうか。
  No.406


公衆無線LANが値下げだって(2010/05/30)
まつい  
6月から、NTTやSo-Netの公衆無線LANが大幅値下げになるみたいです。
NTT東:840円→210円、So-Net:1470円→380円らしい。


人にも依りますが近年、生活費における通信費用の割合は、たいへん高くなっております。

携帯電話8000円、NTT固定電話 5000円、ネット接続(光)5000円、E-Mobile 6000円だと
月額2万4千円になります。大人の事情で携帯電話2台持ちだと、もっと高い。

ネットが発達していなかった頃だと、電話代が月額2万4千円とか何事だ、とゆー感じでしたが
今は通信費が2万4千円でも気にしない人がけっこーいます。知人の何人かはそう。
連れの携帯電話代まで払っているとゆー某氏は、4万円近いとか言っていました。

初期PlayStation全盛期なんかは、このお金がゲームに流れていたのでしょうか。
毎月の通信費(NTT固定電話)5000円+ゲームソフト3本で2万円くらい。
だいたい勘定が合います。

公衆無線LANが、移動中どこでも使えるなら、パケホーダイなんていらないし
自宅ネット設備すら不要になるのに。
更に通話を全部スカイプにしちゃえば、通信費用が月額210円になるのに。

通信費用が100分の1になったら、通信会社の売上も100分の1になって
経営が成り立たなくなりそうですが。

つまりはそんだけ、彼らがわたくしたちからもぎ取って高収入・・・いえ、
生活必需品なインフラを整えてくださっている通信会社に、感謝しなければ。
  No.405


またちょっとオタク活動が止まっていました(2010/05/29)
まつい  
先週は暑かったのに
本日は冷え冷え
ゴールデンウィークの終わりくらいから最近まで、微妙に不眠症が続いております。
原因はひとつ。気候の変化に体を合わせきれないこと。

4月は雪が降ったりして、冬の名残が色濃かったのに、5月はもう夜中の気温が21度とか
朝9時に26度とか、既に夏色の風が吹いて、かと思えばまた日中に15度とか冷えたり。

暑くなってきたからって、体を迂闊に放熱モードに切り替えると、
日中の気温が15度な日には、冷えすぎて風邪を引きます。

だからっつって油断すると、夜中に25度の日に窓を閉め切っていて室温が29度に上昇して
軽い熱射病になったり。

そんなこんなで「床に就いても眠れぬまま明け方を迎えました」みたいなのが続き、
睡眠不足でだるい日々です。
一昨日、帰りの電車の中で意識が飛びそうになった時は、さすがに焦りましたです。

そんなしわ寄せが土日に来ています。概ねだるくて、寝てばかりな週末。
今月はせっかくお仕事が緩めになっているのに、オタク作業が進んでおりません。
いかんです。
  No.404


連休の過ごし方(2010/05/01)
まつい  
今年のゴールデンウィークは暦通りにしか休めないので、
コミケ準備作業に没頭できる期間はそんなに多くありません。

連休中には、同人誌即売会がたくさん開催されるので
本当はそういうのに足を運びたいのですが、
「イベントに行く」=「自分の作業ができない」なので、
昔から変わらぬ悩みどころ。

とりあへづ現時点での連休の過ごし方は、下記の通りです。

 04/29 モデリング
 04/30 お仕事
 05/01 モデリング
 05/02 モデリング
 05/03 モデリング
 05/04 モデリング
 05/05 モデリング
 05/06 お仕事
 05/07 お仕事
 05/08 モデリング
 05/09 モデリング

実に禁欲的な人生と云えましょう。

05/03までの進捗状況次第では、05/04のコミティアに
遊びに行けるかもしれませんけど。
  No.402

結局コミティアに行っちゃった(2010/05/06)
まつい  
ゴールデンウィーク中は3D作業に没頭していたのですが
寧々顔を手掛けていて、エンドレスな悩みに突入してしまったので
気分転換に(?)05/04のコミティアに足を運びました。

dokonさんとBee5さんのスペースに行って長話しているうちに
なんかイロイロふっきれた感じ。

dokonさんなんかも、表情ボーンはけっこう割り切って仕込んでいるとか。
Bee5さんはモーフ併用だそうですが。

うちも、完璧なモノでなくとも良いから
とりあへづ一歩前に進んでみようと思い、
戻って表情ボーンを開始しました、って次第。
気持ちはちょっと軽くなったです。

あと、既存モデルの再利用なんかはけっこうせっつかれましたので
コミケ頒布とは別の形でも発表することを検討中。

「体が二つ欲しい」って状態ではありますが。
いやむしろ休日が二倍欲しい。年あたり200日とか。
  No.403


マグカップが増えた(2010/04/29)
まつい  
特に律の出来がイイ
知人の持ち込みにより、うちのマグカップが増えました。

詳しくは知りませんが、何かのくじの景品だそうです。
特に欲しくはなかったけど、つい何の気なしにくじを引いたら、
4回引いて4回ともマグカップが、たまたま当たったのだそうです。
たまたまマグカップばかり、重複なしで4種類出たとか。
なんという驚異的なくじ運でしょう。不思議なことです。

わたくしも何という作品の絵なのかよく知りませんし、
特に欲しいとも思わなかったのですが、
処分に困っているようだったので引き取りました。

上の文章には、いくつか偽りが含まれています。
いや、知人が持ってきたってのは偽りじゃありませんが。ホントホント。

黄色の人は非常に出来が良いと思う。
青の人が「実家は吸血鬼です」みたいな顔色なのは、ちょっと惜しい。
  No.400

飲み物よりも強烈な色
まつい  
美味しくなさそうなお茶(特に青)
実際に飲み物を注いでみました。

見ての通り派手な色合いで、飾り物としては綺麗なのですが
飲み物があんまり美味しそうに見えないのが残念です。

特に青は、生物として本能的に避けたくなる色のような気がします。
真っ青な果物とか見て食欲をそそられる人は、そんなに多くないと思いますし。
  No.401


携帯電話の端末価格が高すぎ(2010/04/27)
まつい  
ウィルコム解約に向けて、携帯電話ユーザーとなるべく、量販店に足を運びました。

色とりどりの端末コーナー。右に左によりどりみどり。
3キャリアが季節毎に新機種を10個ずつ発表すると、単純計算で年に120個。
PHSユーザーにとっては、目も眩まんばかりのまぶしさです。


何しろPHSは、新型が年に数機種しか作られません。
アドエスみたいなスマートフォンになると、それこそ年に1機種出るかどうかとゆー、
ものすごーく狭い市場です。

年に100以上も発表される携帯電話市場に背を向け、
次の機種にはどんな素晴らしい夢が詰まっているのか妄想を膨らませながら
年単位で我慢します。

やっと出た新型が「VISTAを稼働させておかないと着信も出来ない」大型機だったり
「テンキーを廃止して全面タッチパネルにした」小型機だったりして、涙をこらえる日々。
そしてまた翌年に期待して、じっと我慢。
さながら、買えないトランペットを眺める少年の如し。


そんな悲しき日々とも、いよいよお別れです。
いざや、華やかなりし携帯電話売り場へ。
意気揚々として店員さんに尋ねると。

「初期費用は5万8千円です」

・・・は?ごまんはっせんえん?何?
電話通信装置が、ノートPC一台分?

カメラとかテレビ受像機とかお財布機能とか使わないのに
そんな機材がてんこ盛り付随してきて高価格になるなんて。

カツ丼を頼んだらドリンクとサラダとアイスクリームが強制的に付いてきて
2000円くらい請求された気分。

なんかもー、ウィルコムPHSのままでもいいか、と本気で思えてきた。
  No.398

弟から譲り受けることで解決
まつい  
わたくしの弟は、わりと毎年のように端末を買い替えています。
PC派か携帯電話派かと問うならば、たぶん携帯電話派だと答える人。

わたくし自身は携帯電話についてあまりに疎すぎるので、
わかんないことはだいたい弟に教えてもらっています。

して、新品端末のあまりの高価さに驚いた旨を話したところ、
「じゃ、おれの旧機種を使うかい?」ってことになりました。

2年くらい前の機種ですが、電池は交換済みってことなので、コレを使うことに。
折りたたんだ状態で、厚さが1cmくらい。すごく薄いです。

ちなみに電話番号も、わりと語呂のいいのを弟が塩漬け保存していたので、
コレを譲り受けて名義変更しました。家族だと名義変更手数料はかからないみたい。
ものすごい費用の節約になりました。

めでたし。
  No.399


さらばウィルコム(2010/04/26)
まつい  
長らく愛用してきたウィルコムPHSですが、5月半ばの2年縛り満了日をもって、解約します。

2004年に「京ぽん」と呼ばれるAirEdgePhoneを購入して以来、
まる6年、ウィルコム機を愛用してきました。
その前のEdgePHSは2001年、更に前のNTTパーソナルPHSは1997年に購入したので
実に13年もの間、PHSユーザーだったことになります。

できれば今後もユーザーであり続けたかったのですが、端末を売ってくれないんじゃ
どうしようもないよねってことで。
品切れの新型機は増産予定がないらしい。

振り返ればここ数年「さあ本日も帯域を圧迫しようぜ」・・・じゃなかった、
「ウィルコム同士の無料通話しようぜ」で遠慮なく長電話をしてきた愛機たち。
名残惜しさが胸にこみ上げてきます。

まー動画プレイヤーとしては使い続けるとゆーか、むしろそっちの方が使用頻度が高いので
実際には全然お別れって雰囲気でもないのですが。
  No.395

アドエスは十徳ナイフみたいな完成度
まつい  
折りたたみナイフに、缶切りとか栓抜きとかノコギリがついているモノがあります。
持ち歩いていると、ちょっと使いたいときには便利。
Willcom Zero3 Advanced es(通称アドエス)は、そんな可愛い十徳ナイフと似ています。

ポケットに入るモノしか持ち込めない状況下では頼りになる。
工具入れがあるなら活躍の場がない。それが十徳ナイフ。

名刺サイヅの画面に、初期型EeePC並みの解像度の液晶。
割り箸袋の半分くらいのスペースに、変則QWERTY配列のキーボード。
DivXのSD動画ならギリギリコマ落ちしない程度のCPU。それがアドエス。


便利だと思って持ち歩いていたアドエスは、一つ一つが十徳ナイフくらいの機能なので
十徳ナイフ程度に役に立ちました。
後継機種を購入できるなら、そんな十徳ナイフを持ち歩き続けても良いのですが、
新型を売ってくれないのならもういいや、とゆーのが解約への流れです。

残念。
  No.396

小さなサイヅには詰め込めないモノ
まつい  
電子回路が技術革新により小型化されるのは、とても良いことです。
しかし、人間が直接触れる画面とキーボードは、
人間が使いやすい大きさでないと、取り回しが不便になります。


まづ画面。

普通の人が読みやすい文字サイヅは、普通の携帯電話に表示されるくらいの大きさだと思います。
3インチの画面を縦にした状態で、日本語12文字×20行とかそのくらい。

高解像度画面だからっつって、サイヅを小さくして大量の文字を表示させても、
決して読みやすいものにはなりません。
名刺にA4パンフレットを縮小印刷するくらい、無理な話です。

試しにウィルコムPHSの2.8インチ画面を横にして、日本語50文字×30行とか表示させてみたのですが、
もー、字がちっちゃくて読みづらいのなんの。


あと、キーボード。

QWERTY配列といっても、ファンクションキーとかAltキーはついていないので
PCキーボードと同じには打てません。

入力中にカナ変換しようとしてF7キーを探す→ない→ガッカリ、
ウィンドウ切替時にAtl+TABを打ちたくてAltキーを探す→ない→ガッカリ、
とゆーのを繰り返していると、やる気がモリモリ削がれていきます。

だからっつってあの小さな筐体にノートPCと同じ89キーを備えても、
米粒のようなボタンが大量に並ぶだけです。


WindowsMobile内蔵のスマートフォンが、PCとしても携帯電話としても半端なのは
パソコンに近い存在であるが故にだろうなー、と思います。
  No.397


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55