*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


一足早い夏休み。つっても飛び石連休。(2008/07/04)
まつい  
明日07/05より07/13まで「時々お仕事をする、夏休みっぽい日々」となります。

当初は07/14〜07/18のお休み+土日祝日で10連休、とかの休暇を申請していたのですが、
07/14と07/16と07/18に客先訪問がガッチリ組まれてしまい、諦めて一週間前倒しにしました。

こっちの日程も、07/08に出撃予定が組まれているほか、管理の都合上07/10あたりにも
半日ほどお仕事をしないといけないので、結局のところ長期休暇とは呼べないモノとなりました。

あんまり長期間引き籠もって作業すると、おうちから出ないことに慣れすぎて
社会復帰が難しくなるので、まーコレはコレでいいか。

昨年の今頃は休日も出撃していて、コミケ準備どころではなかったのを思えば
今年はそれなりに余裕があって幸せな感じだし。
  No.294


近況とか速報とか(2008/06/08)
まつい  
■コミケ当落
受かりました。土曜日 西 ね−14aです。

■お仕事
5月と6月は順調です。帰りも程々の時刻。

■体調
ここんとこ、ビミョーに体の具合がよろしくないです。お仕事も平日に1回休みました。
極端な寒暖の差が原因っぽいです。土日はほとんど何もしていません。

■食生活とか
ハンバーグを自分で焼いて食べるのが、ちょっと気に入っています。
1/2〜1/3くらいの価格(ファミレス比)で、満足度が同じくらい。
外食と自炊を比較したら、大概そんな感じですが。

■秋葉原
金曜日(06/06)は早めにお仕事を切り上げることが出来たので、秋葉に立ち寄って買い物したのですが、
遅くまで働いた場合は、本日(06/08)行っただろうと思います。

日曜はスムーズに買い物できるよう、午前中に到着するようにしているので、
本日買い物に行っていたら、無差別殺人現場に居合わせた可能性は、かなり高かったはづ。

なんかショック。
  No.293


ウィルコム信者と言われても否定できません(2008/05/18)
まつい  
見事にウィルコムばっかり使っています
WillcomがPHS端末の割引キャンペーンをやっていたので、機種変更してきました。

2年縛りを前提に、5万円の本体価格が無料になる、とゆーキャンペーン中だったので
Advanced esを選択。2年縛りでも別に問題なさそうだったし。(旧型esは2年弱使用)
つい春先まで「2年縛りで本体半額」だったような気がします。危なかった?

しかし、こうやって歴代の電話機を並べてみると、見事にウィルコムばっかり。

昨今の携帯電話ではワイドVGA画面とかも珍しくもないですし、PCサイトを見られます、とゆーのも然り。
デエタ通信速度に至っては一桁以上も水をあけられていて、既に勝負になりません。
それでもウィルコムを使い続けているのは「電話番号を変更したくない」とゆーのが一番の理由です。
MNPとゆー仕組みが既に確立している現在、最初の選択を間違えたが故のPHS縛りとも言えそうですが。

あと、PC用のDivX動画を再生できる、とゆーのも強み。コレで自作動画を、延べ20人くらいに見せました。
携帯電話でも、X02HTとかのスマートフォンだと同じことが出来ますが。


なお6月発売のD4は、価格が12万円と、うちのメインPCより値が張るので、見送りました。

コンセプトが「よりPCに近い端末」であるD4は、幅19センチ、奥行8.4センチ、厚さ2.6センチとデカいです。
わたくしは携帯電話を常に上着のポケットに入れているのですが、D4はポケットに入れるとはみ出します。
あと通話の際に子機を必要とするそうですが、電話機能はオマケってことでしょうか。

もーちょっと安くなるか小さくなるか、手頃な端末になってほしいところ。
  No.289

WILLCOM D4 スペシャルWEBサイトのFlash動画が凄い(突っ込みどころが)
まつい  
Willcomユーザーな知人に薦められて、WILLCOM D4 スペシャルWEBサイトのFlash動画を見ました。

Willcomの新型端末であるD4を使いこなす「出来る男」と、彼をサポートする有能秘書の
とある一日なのですが、コレがすごいんです。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
朝。
男は目覚めるとソファに座り、D4でメールを打つ。
小さなボディに秘めたるモニター出力パワーで外付けモニターに映し出し、
メールを外付けキーボードで打つ。

出勤。
車内でD4で株価チェック。
運転手付きの車の中だろうと、重いA4ノートPCなど使わないのが、出来る男のたしなみ。

職場。
やはしD4から外付けモニターに出力し、外付けキーボードでメールチェック。
電話がかかってきたのでD4の子機で通話する。
Vistaのスリープ中は着信できないが、オフィスではACアダプターがあるから無問題。

急ぎのお出かけながらも、秘書がD4でルート検索をしておいたので、最短時間で到着。
車内で資料を修正する秘書。打ちづらい内蔵キーでもすばやく仕上げるのが、有能な秘書のたしなみ。

取引先。
D4からプロジェクターに出力してプレゼン。
周りが普通のノートPCやタブレットPCを使う中、電源容量わづか980mAhのD4を駆使して、
プレゼンは見事成功。短期決戦でも余裕で勝つのが、出来る男のたしなみ。

行きつけのバー。
D4でムービーを見ながらマスターと談話する男。
此処でもAC電源は取れないが、さっと飲んで早めに切り上げるのが、出来る男のたしなみ。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

とゆー内容でした。

出来る男が満員電車で立ったままD4で資料を直し、その脇で秘書が立ったままD4でルート検索とかすれば
リアリティがあったのですが、座って使うならLetsNoteでもThinkPadでも同じに思えマス。
  No.290

謀ったな・・・謀ったな!Willcom!(2008/05/27)
まつい  
つい一週間ほど前、Advanced es(通称アドエス)に乗り換えたばかりですが、ニュースを見て絶句。
なんと、WILLCOM 03とゆー、D4ではない新型機が発表されました。

画面サイヅはアドエスと同じで、CPUも同じXScale 520MHzで、しかし本体サイヅは小さくなっているとゆー、
アドエス基準で比較した場合、非の打ち所のないスペック。

普段のWillcomユーザーであれば、希望の光のない闇の中、決して見逃すことはなかったであろう輝き。
だが、ふと現れたD4とゆー巨大な太陽を直視したために、見落としてしまったのである。

特徴は

 スマートフォンユーザーの不満が強かったサイズや重量、消費電力について改善したほか、
 通話、メール、ウェブの3点で特に機能を強化したという。

だって。

2年縛りでアドエスをオススメしておいて、それよりイイのを速攻で出すなんて。
くそうっ、瞞したなっ。
  No.291

新型機の特徴を見てみると。
まつい  
でわその新型機「WILLCOM 03」の主な特長は。

------------------------------------------------------------------------------------
 1. 液晶面にボタンがない、フラットで美しいデザイン
 2. 新ホームメニューやケータイShoinの搭載、ケータイとして使いやすくなった操作性
 3. Excel Mobile/Word Mobileを標準搭載、パソコンのデータの閲覧・編集
 4. Bluetoothヘッドセットやキーボードの周辺機器をワイヤレス接続、赤外線通信で電話帳やりとり、最大4Mbpsでデータ通信
 5. ワンタッチで起動できるワンセグ搭載
 6. 内蔵カメラで撮影した文章をテキストデータに変換する「コラムリーダ」や名刺リーダなど、便利な機能を搭載
 7. 電子コミックをフルスクリーンで見れる「コミック&ブンコビューアー」を搭載
------------------------------------------------------------------------------------

・・・残念ながら個人的には、それらの特徴に共鳴する部分は、あんまりないデス。


じゃ、改善したとゆー消費電力は。

 アドエス:通話7時間、待受300時間(ランプ点灯)
 新型機 :通話6時間、待受250時間(ランプ点灯)

いやそれ、改善しているとゆーより、数値が小さくなっているように見えますよ。
「小型の筐体のスマートフォンとしては」っちゅー枕詞つきなら、イイ数値だと思いますが。

ちなみに動画プレイヤーとしての使い勝手は、初期型W-Zero3が一番だと思いマス。
画面が大きくて見やすいから。
別にOSはWindowsMobileのままで構わないから、初期型W-Zero3系列の新型機を出して欲しいところ。
  No.292


連休明けのお仕事は全開フルスピードでした(2008/05/10)
まつい  
連休明けの05/07は、お仕事の場所に到着したときには既に業務トラブルが発生していて、
その日の予定を立てるヒマもないまま、暖まっていないエンジンを初っ端から全開にして作業した感じ。
トラブルはうちの所為じゃなかったのですが、他の味方のミスで最前線が砲火に曝されるのは
戦でも客商売でも同じこと。

で、微妙に遅めの帰宅をして、疲れたからゆっくり眠ろうとした寝入り端、今度は地震ですよ。
震源地は茨城県沖で規模もそんなに大きくないのですが、あんだけ群発だと、大地震の予兆なのではと不安になって
結局明るくなるまで眠れず、翌朝はほぼ徹夜のまま出撃することに。

05/08は微妙な精度のお仕事をこなした後、早めの帰宅をしたのですが、
疲れすぎて眠れないとゆー悪循環が開始されたようで、これまた明け方まで寝付けず
05/09はもう、歩きながら意識が飛びそうなくらいフラフラな状態に。

お仕事が忙しいわけでもないのに、体は牡丹灯篭の主人公みたいに消耗しきっていたため、
この土曜日は長時間入浴とビールで血行を良くし、十分な睡眠をとって、ひたすら回復に専念しました。
疲れが癒えて起きたのはもう夜中。
  No.286

相変わらづおかしな気候
まつい  
3日前に28度になったはづなのに、今は10度
気圧等高線が黒くつぶれている
05/07は練馬で28.5度で晴れとゆー夏っぽい日でしたが、05/10同時刻の気温は13.6度で、しかも雨。

いやまあ、一昨年の05/02にも同じような状況になっていますし、異常気象が常態化している昨今において
この程度の現象は珍しくもないのかも知れませんが、体が順応できる範囲をちょっと超えている気がします。

今南方にいる台風二号も、気圧が915hPaとか最大瞬間風速70m/sとか、常軌を逸した勢いですし。
とゆーか、気圧等高線が黒くてつぶれているし。
70m/s(250km/h)だと、零式戦闘機(着陸速度120km/h)なら、後ろに向かって時速100kmで飛べるくらいの風速。

コレと地震が重なって交通機関が麻痺したらと思うと、直撃予定日の05/14あたりは
怖くて外に出られません。是非お休みしたいところデス。
  No.287

台風一過なのに気温が12度とか(2008/05/13)
まつい  
幸いにして台風は日本に直撃せず、南関東をカスっただけで去っていきましたが、
ここ数日の異常気象っぷりはすごかったです。

台風が南方洋上にあるときは915hPaとゆーものすごい勢力だったのに、
日本に接近する頃には985hPaの普通っぽい低気圧に成り下がっているのとか、
台風は南方の熱気を北に運んでくるモノなのに、通過後も日中の気温が12度のままとか。
稚内市では零下8度になったそうで。

そんな常軌を逸した気温変化の所為か、だるさと頭痛と眠気が常駐している感じです。
土日は外には出ず引き籠もっていたのですが、外気温の極端な上下動は室温にも影響してきて、
冬用の毛布を引っ張り出す羽目に。知人も、暖房をONにしたとか言っていました。


で、週末から続くこの寒さの所為か、ちょっと体の具合がおかしいです。
なんか眠れない。気がつくと明け方4時とか6時とかで、疲れているのに寝付けない。
日に日に疲れが蓄積していく牡丹灯篭状態です。
たぶん、あまりの状況変化に体が反応しきれず、緊張状態になっているのでしょうね。

明日は旧友が仕事帰りにうちにくることになったので、愚痴大会で気晴らしして心と体を緩めて、
ゆっくり眠りたいところ。
  No.288


ハードディスクが消耗品だと実感する瞬間(2008/05/04)
まつい  
PCは長期的には必ず、どこかしら壊れるものですが、そんなとき「消耗品だなー」と感じます。

-------------------------------------------------------------------------------------
■消耗品であることを感じさせる瞬間の例

 ・起動時間が妙に長くなってきたとき
 ・スリープから復帰させるとマウスが動かなくなる現象が頻発したとき
 ・USB機器を挿すと「電源容量不足です」とゆーメッセージが出るようになったとき
 ・キーボードを認識しない回数が、認識する回数より多くなったとき
 ・アップデートの途中で止まるようになったとき
 ・画面が急に暗くなる頻度が高くなってきたとき
 ・ファイルコピーをしただけで、突然PCが再起動するようになったとき
 ・音が出なくなったとき
 ・カッコンカッコンと怪しいノッキング音が聞こえるようになったとき
 ・OSが起動しなくなったとき
 ・電源が入らなくなったとき
-------------------------------------------------------------------------------------

先刻、ファイルサーバー機からカッコンカッコンと音がするようになりました。
・・・そして、OSが起動しなくなりました。

イロイロ付け外ししたところ、データ用ハードディスクが一基、お亡くなりになったと判明しました。
壊れた其れを外すと、OSも問題なく起動するとゆーところまでは確認。
あと、もう一基のハードディスクもクラスター破損箇所があったようで、
ファイルコピーが無限に終わらなくなりました。
仕方がないのでチェックディスクをかけ、破損箇所のデエタは破棄。
この感じは熱による回路損耗っぽい感じがします。

昨年夏に組んだばかりのPCで、まだ8ヶ月しか使っていないのですが、
ここのところ気温が上がって、昼は室温が30度近い日もあったので、
冷房も入れずにつけっぱなし運用していたのが原因かも。
あるいは単にハズレを引いたか。

失ったハードディスクに格納されていたデエタは、それなりにバックアップしてありましたが、
どこにしまっておいたか分かんなくなったりして、確認と復旧で半日近く消費しました。

連休のいい感じな3D作業に水を差されて、ちょっと痛手デス。
  No.285


連休中は見事なまでの引き籠もり生活(2008/04/29)
まつい  
本日は5連休の最終日です。
連休初日に食料を買い出しに行った以外、まったく外出していません。籠もりっきりです。

素敵で快適な引き籠もりライフは、水と食料の備蓄が戦線維持の決め手となります。
最小限の買い出し回数で、最大限の買い物をするのが要。
今回は1度の買い出しで5日間持ち堪えることが出来たので、成功と云えましょう。

自転車の前カゴに入れられるのはペットボトル6本くらいですが、5日間の籠城にはちょっと足りません。
今回は来客もあったので、大きめのバッグも併用して10本買い込みました。重量20kg。
それとは別に食料も同時に買い込んだので、30kgくらい運んだことになるかな。

なおコンビニ弁当は、こまめに買い出しに行く必要があるので、引き籠もり生活に向きません。
賞味期限を考えると、そんなにまとめ買いとかできないですし、ゴミもけっこうな分量になります。
冷凍しておいて都度解凍とゆー手もありますが、5日分+来客分で20食ともなると冷凍室に入りません。
素晴らしき籠城ライフは、インドア趣味と自炊の組み合わせと、見つけたり。

あーでも明日から社会復帰。
  No.283

引き籠もり3D生活は、基礎訓練ばっかり
まつい  
そんなに引き籠もって何をしていたのかとゆーと、短時間モデリングの訓練と、
ToyStudioの新機能実験と、MayaPLEの習熟、その他コミケ作業計画の立案等。
道具を3Dに置き換えたこと以外、なんか普段の仕事と変わらないような気もします。

MayaPLEは、既存のメタセコデエタをインポートできるようになりました。
これまでインポートダイアログでボタンを押しても先に進まなかったのですが、
パスを全部英語名にすれば大丈夫、とゆーオチでした。

日本語のファイル名・オブジェクト名・マテリアル名がダメだとは聞いていたので
全部英語名にリネームしたのですが、フォルダ名もそうしないとダメだったのね。
Ver8.5で日本語化したってのは、上っ面だけかい。

一応ボーンを描いてウェイト設定までは進んだところ。ひしゃげ回避設定とかはまだ。
正直、基本操作もおぼつかない状況で、まだまだ先は長いです。


モデリング訓練は、主に髪の毛作成の高速化。
メタセコの諸機能やプラグインをアレコレ試して、しっくりくる方法を探しました。
六角に戻って作業するとゆー手順を、コレでまたひとつ減らすことが出来ました。
  No.284


長期連休は善し悪しかな(2008/04/24)
まつい  
今年のゴールデンウィークは、明日 04/25と04/28に休みを入れて、前半を5連休にしました。
明日の金曜日からお休みデス。後半は暦通りの4連休。

今回は「04/30〜05/02も休暇にして12連休」とかも不可能ではないのですが、
そんなに連続で休むと社会復帰が難しくなるので、敢えて短めに。

自宅での引き籠もり3D作業は、3日目くらいからイイ感じになってくることが多いのですが、
同時に自分が社会人であることを忘れがちになります。10日以上連続で休むのは危険。

とりあへづ今夜はゆっくり眠ります。
  No.281

ここのところ激しい眠気が(2008/04/25)
まつい  
お仕事が落ち着いてから既に2ヶ月が経過していて、最近はけっこう人道的な時間帯に帰宅できています。
19時とか20時に自宅に到着しているので、そっから夜中2時までオタク作業をすれば
5〜6時間はいける計算になります。

が、ここ1週間ほど、帰宅すると猛烈な眠気に襲われています。

とりあへづ帰宅して食事とビールを摂取した後、残り少ない気力を振り絞って風呂に入り、あとは夜中まで爆睡。
目が覚めたらメールチェックとかして、少し経ったらまた爆睡。気がつくと朝。

そんな疲れが残っていたのか、連休の初日は見事に寝て過ごしました。がっくし。
  No.282


コミケの受付通知が届きました(2008/04/07)
まつい  
コミケの受付通知が届いていました。

例によって当落通知は2ヶ月後ですが、
受付番号を見るに、今回も書類不備はなさそう。

とりあへづゴールデンウィークまでにはツウルの選定を終え、
最低限は習熟しておかないと。

しかし、上位ツウルのメニューの多さを見るにつけ、泣きそうになっています。
「やっぱり覚えられなくてMikotoに戻りました」とゆー選択肢も、十分ありそう。
  No.278

Mayaって平行投影には向かないのね
まつい  
今、MayaPLEをさわっていますが。うまくいかなくて涙がこぼれそうです。

まづ、既存デエタをインポートできないです。Objもダメ。FBXもダメ。
MayaPLE内でモデルデエタから作れってことでしょうか。
メタセコから出力することは認めていただけないのでしょうか。


次に、視点とゆーか投影方向がダメ。

わたくしわ、3Dツウルを使用する際、NearPlaneとFarPlaneの距離・サイヅを元に射影変換する嘘パース方式には
ホトホト嫌気がさしているので、一切パースをかけづ平行投影のみで表示させております。
また、4面図方式は画面表示領域が1/4に減ってしまうので、1面図のみ使用しております。

が、Mayaは其れを許してくれないようなのです。

マニュアルには「ALTキーを押しながらドラッグして視点変更をせよ」と記述されているので、
わたくしわまづ「正射影」を選んだ上で、ALTキーを押しながらドラッグをしてみました。

・・・視点変更できません。絶対に出来ません。正射影では正面・側面・上面に固定されるようです。
Mayaは、いわゆるパースビューにおいては、嘘パース表示しか認めないみたいです。

わたくしわ斜め視点正射影1面図を好みます。他の方法を好む方がいても気にしませんが、
わたくしわ嘘のない表示を使いたいのです。

が、Mayaはわたくしを受け入れてくれないのです。正直、コレはかなりショック。

CADで設計するとき、嘘パースがかかった表示だけで、正確にモデリングできる人がいるのでしょうか。
4面図で作業するにしても、1600×1200ピクセルとゆーものすごく限られた表示領域の中で、
画面を強制4分割で800×600程度の低解像度に落とされるとゆーことは、それだけ見づらくなるってことです。
てゆーか見づらいです。辛いです。

コレは、Mikotoに戻るしかないとゆーことなのかな。
  No.279

そのとき、天から声が(2008/04/16)
まつい  
とりあへづモデリングはMayaPLE本体でコネコネやるとして、
残された巨大な問題は、視点回転。

正射影では斜め視点にできない。斜め視点は嘘パースがかかった状態でしか表示できない。
正射影と斜め視点を同時表示させるには、単一ビューでなく複数ビューにしなければならない。

OK、それじゃ、複数モニターで複数ビューを表示させる力業で解決だ。
4面図は4分割されてしまうが、モニターが4つあれば解決さっ。
まづはモニター2つで実験だ。

・・・ダメでした。

いや、たしかに物理的に画面を増やせば、一つ一つのビューは大きく表示できるのですが、
パースビューではボーンがうまく描けず、先に進めなくなりました。
ボーンをいじったりする作業は残りの3面ビューで行う仕様なのか?

それじゃ、モデリングもアニメーションも、全て正面・側面・上面視点でやれとゆーことかっ。
「斜めから見た顔の輪郭」を、正面と真横から見て調整しろとゆーのかっ。
斜めに振り下ろす腕を、正面と真横から動かせとゆーのかっ。
ダメだっ。斜め視点でなきゃ、できないっ。

諦めかけたそのとき、師匠から天の声メールが。
「オーソビューのロックを外してごらん」

なんてこと。嗚呼。カメラビューの設定で変更できたなんて。そんな。

・・・できました。回せました。正射影で斜め視点で、視点回転できました。

表示設定に関する項目をイロイロさわったつもりだったけど、
実は全然試し足りなかったみたいでした。
あと、パースビューではボーンがうまく描けないってのも、もしかしたら勘違いっぽい。要確認。


じゃ、此処でおさらい。

 Q:この一週間の成果は?
 A:回せるようになりました

あ、あれ?なんか、昨日までの涙とはまた違う涙が。
  No.280


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55