*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


同人と通販のペイヂを更新中(2009/09/19)
まつい  
現在、同人誌紹介と通販ご案内のペイヂを更新中です。
予定では本日の昼にはアップしているはづだったのですが、書くからにはきちんとした体裁で、
と思うと、コレがなかなか手強かったり。
なんか、お仕事で提出ドキュメントを作るのと変わらないですよ。

今、手元の時計では23時ちょっと前ですが、たぶんアップは日付が変わってからになりそうデス。
  No.357

書いても書いても終わらない
まつい  
現在、同人誌紹介と通販ご案内のペイヂを更新中です。
・・・書いても書いても終わらないんです。

それはあたかも、夏休みの宿題を最終日に片付けようとしたけれど
やはしそんなに簡単にはいきません的な感じ。

日付が変わっても全然終わらないので、いったん仮眠をとって、4時くらいに起きて
続きを書いているところデス。

とりあへづテキスト打ちは概ね上がり、あと画像を用意すれば完了ってとこまでは来たのですが
朝10時の電車で実家(茨城)に行こうって時に、睡眠時間足りるのかしら。

5連休なのに、なんか普段の仕事と全然変わらないですよ。
緊張感を絶やすことのない日々は、ステキなことだと思いますけどね。
  No.358


コミケ後の体力回復とか作業とか(2009/09/08)
まつい  
夏のコミケが終わって3週間。ほぼ完全に体力が回復しました。

コミケまでの1ヶ月がイロイロ突貫工事だった反動で、8月後半は気力・体力とも補給が必要な状態でしたが、
9月に入って元気になったので、具体的な冬コミ作業を開始しました。


とりあへづ物資の補給。

家内制手工業で頒布物を制作するので、プリンター用紙・トナー・製本キット・CD-Rメディア等を
買い溜めしておく必要があります。
特にB5用紙は入手しづらいので、最優先で購入。紙が足りなくて泣いた経験があるから。

それから冬の頒布物の検討。

今回も未完成だったShinySmileを完成させるのは当然として、追加要素をどうするか、とか
並行して進める総集編(2006年〜2008年の分)の誌面構成とか、
仮作成したアイマス追加キャラ(亜美)の、チュウニング箇所の洗い出しとか。


あと、来年以降の話。

年明け早々のコミティアに出したい本のこととか、2年くらいかけてじっくり作る本の話とか。
やったのはブレインストーミングだけですが、おおまかな方針は固まりました。

ちなみにこれらは、土日祝日のすべてと平日の可処分時間の多くを同人活動に費やすのが前提。
海外旅行はおろか温泉一泊旅行すら選択肢に入っていないのは、社会人としてどうかとも思います。
  No.356


この週末は、ただただゆっくり過ごしていました(2009/08/23)
まつい  
コミケが終わって一週間。
直前に急遽休みを入れた反作用で、週明けは毎日けっこー密度の高いお仕事をする羽目になりました。

連日22時過ぎに帰宅するとゆーのは、体調が万全な場合にはそれほど苦にならないですが、
コミケ前の「2時間睡眠×4日」とか経た直後だと、かなり苦になります。
その一週間前に、コミケ並みの作業をもう一戦こなしているとなると、なお辛い。

お仕事の真っ最中に、眠くなるとゆーか意識が飛びそうになること数回。
行き帰りの電車で乗り過ごし1回、乗り損ね2回。客先に何度か行ったので、電車通勤。

金曜日までを凌いだ後、おうちに帰って、とりあへづ眠る。
起きたら長風呂で体を温めて、また眠る。
眠れなくなったらビールで血行を良くして、またベッドへ。

そんな努力により、何とか「明日普通に出社できる」程度には体力が回復したっぽいです。

本当は今日、ビッグサイトでコミティアがあったので、Bee5さんとこに顔を出して
終了後の長話とかするつもりだったのですが、行ってたら明日まで疲れを引きずりそうだったので、
Bee5さんには「ごめん、行けない」と連絡して、おうちで過ごしました。


コミティアに自分のスペースで参加してみたいなー、とか考えているのは、まだ内緒。
もーちょっと形になるまで、イロイロ勉強しないと。
  No.355


コミケ前後の行動はこんな感じ(2009/08/17)
まつい  
コミケ前後の行動のダイヂェスト版です。

------------------------------------------------------------------------------
■前の週まで
 ・08/12〜08/14について休暇申請
   →OKが出る
    →起死回生の逆転劇開始

■前日まで
 ・篭もりっきりでひたすら作業、総集編は万全の構えで完成
 ・ShinySmile動画「完全版」が完全っぽくないため、デモ版化
   →逆転劇じゃなく同点劇くらいになる
 ・一応、2時間程度の仮眠は取れた(ここ3年くらいで、完徹でないのは久しぶりかも)

■当日(08/15 コミケ2日目)
 ・飲み物と食べ物の準備は万全、頒布物も概ね予定通り準備
 ・JR駅からタクシーで移動して会場入り 会場内では台車で荷物運搬 カートより全然楽
 ・向かいの島がコスプレサークル、3D島はその向こう この配置はなんか変
 ・昼以降、人の流れがおかしい 夕刻になっても人が多い(通常、2日目は15時以降ガラガラ)
 ・コミケスタッフが、過剰かと思えるくらい、通路確保に努める
 ・頒布物は、身内配り分が残るくらいのイイ感じな消化ぶり
 ・撤収時、台車に体を預けて歩く 台車なしだと普通の人の歩行速度について行けない
 ・打ち上げは欠席 帰宅後は酒も飲まず爆睡モード入り

■翌日(08/16 コミケ3日目)
 ・朝と呼ぶには遅すぎる時刻に目覚め、とりあへづ軽い食事
 ・カタログチェックで「ペンマニア」とか「コピー製本」とかの特殊ジャンルを発見
 ・嬉々として出発 速攻で評論・情報サークルに向かい、無事購入
 ・知人サークル挨拶巡り
 ・友人で集まって打ち上げ
------------------------------------------------------------------------------

だいたいこんな感じでした。

いわゆるダメ新記録みたいなのは無かったのですが、自宅前の緩い坂道で台車を押せなかったことや、
ゆっくり台車を押すO氏にすらついて行けず、引き離されていくほど遅い自分の歩行速度には
我ながら驚きました。さすがに疲れが溜まっていたみたい。
  No.354


いつものことですが、まだ作業中です(2009/08/14 夜8時半)
まつい  
夏コミ準備は、前日夜である現在をもって、なお作業継続中です。
まー今まで前日に終わって「ゆっくり眠って余裕の出撃」とかを実現できていないので、
いつも通りとゆー感じですが。

ただ、いつもと違うことが2点あります。
二正面作戦なので、いつもの2倍つらいのと、さすがに片方は終わって製本作業中ってこと。
二正面作戦で両方とも終わっていないようでは、そもそもコミケ参加自体が無理

先に上がったのは総集編の方。
28ページのフルカラー本+デエタCDで、リメイクしたキャラが7体とゆー
けっこーなボリュームになってしまいました。
過去のデエタを直視するつらさも手伝って、結局ギリギリの完成でしたが、
その分、イイ本になったと思います。

新作とゆーかShinySmile完全版の方は、まだコンポジット中。
こっちは間に合わないかも。

先週までのお仕事が、それこそコミケ並にきつかったので、
わたくしの主観では三正面作戦でした。二つはちゃんとこなした。
三つ目の命運は、如何に。

答えは、明朝に出ます。
  No.353


今日休んじゃった(2009/07/13)
まつい  
本日は普通の月曜日ですが、お仕事をお休みして、体を休めていました。

今、お仕事の方は山場を迎えていて、連日連夜ぐったり疲れて帰宅する状態になっています。
ここ1ヶ月で、日付が変わる頃に帰宅したのはほんの数回ですが、21時より前に帰宅した回数も同じくらい。

激務と呼べるほど大変ではないですが、帰りが「毎日毎日、早くても21時くらい」だと
けっこう日常生活が破綻してしまうので、長期間だと微妙にキツイ感じ。

風呂とトイレの電球が切れて、土曜日まで真っ暗な風呂とトイレに入り続ける、とか
自転車のスポークが折れて、次に乗れるのは二週間後(週末に修理に出して、受け取りは翌週末)なんてのは
割と悲しいモノですよ。
服をクリーニングに出せないのも、この季節はちょっと辛い。特に、出すまでの保管期間が。


それと、ここんとこ毎日毎日毎日、電車で通わないとならないのが辛い。

通常、お仕事は事務所でこなし、取引先には週に1〜2回しか足を運ばないのですが、
この1ヶ月は午後から夜まで毎日取引先(=遠い場所)にいるので、自転車では通えません。

本人の意志に関係なく走ったり止まったりする物体に、この身を預けねばならない辛さ。
本人の努力に関係なく人身事故や落雷で長時間停止する物体に、この身を預けねばならない辛さ。
本人の好みに関係なく隣の方が密着してくる空間に、この身を置き続けなければならない辛さ。
本人の聴力に関係なく大音量で流されるアナウンスに、この耳を傾けなければならない辛さ。

好きではないから避けているモノなのに、避けることができづ毎日毎日毎日強要されるのは、結構キツイです。
薄味好きなのに奥さんの味付けが濃厚なのって、こんな感なのじかな。


そして、暑い。

いや、夏が暑いのは当たり前なのですが、梅雨時の早朝に30度ってのはないだろう、とか思うのですよ。
梅雨前線の直下で1時間に70ミリの豪雨が降ったり、前線が通過していなくなっちゃったりで
もはや梅雨とは言えない状態ですケド、梅雨寒って言葉くらいは残してくれてもいいじゃない。

ちなみに本日は、三重県の尾鷲で38度まで行ったそうです。体温より高い外気温。
風邪を引いたときに体温が上がるのは、ウィルスの繁殖を抑える防御反応だそうですが、
外気温がこんなに高くなったのでは、人間の方がまいっちゃいますよ。
  No.352


今年の半分が終了してしまった(2009/07/05)
まつい  
気が付きたくなかったけど、7月に突入してしまいました。
2009年の半分が、過ぎ去ってしまったのですね。

今年の前半を振り返ってみると、体調不具合とPC不具合とお部屋の片付けに
多くの労力を注ぎ込んでしまったような気がします。


体調の不具合は概ね、気候崩壊に依るのだろうと思います。

急に暑くなったり冷え込んだり、湿度が異様に上がって寝苦しかったりで、
ここ数ヶ月は慢性的な不眠症と疲れに悩まされていました。


PC不具合には、延々悩まされ続けています。

自分のだけでもけっこうな台数になるとゆーのに、家族(それも遠隔地)の分まで面倒を見ていて、
原因特定も対処も大変デス。

自分のも、老朽化しつつある旧型機だけでなく、メインで使っている方も
スリープ運用ができなくなったり読み書きが怪しくなったりして、
いっそ新パーツに入替だー、デエタもバックアップだー、とかやっていると
日がな一日、PC整備をする羽目になります。


あとPC修理もそうですが、何か作業をすると、副作用としてお部屋が散らかります。
機材の入れ替えに伴い、お部屋のレイアウトも変更していかないとならないですし。


そんな面倒事も、最近は落ち着いてきました。
体調もまあ、落ち着き気味。
ノートPCのバックライト交換(さすがに修理サービスに出した)も上がり。
お部屋も、食卓を食材が占拠している以外は、まあまあ片付いている。


今年の残り半分弱をどう使うかっちゅーと、とりあへづ目の前のコミケに集中。
何とか勢いを戻さないと。
  No.350

活動にならない活動?
まつい  
ToyStudioのFBX入出力機能が改善されて、パーツ分けしたまま
デエタを取り込めるようになりました。たいへん嬉しい限りです。

その一方で、ここ1ヶ月ほど「パーツ分けできない中で取り込む」ことを繰り返していたのですが、
コレは無用のモノとして消えゆく運命に。

髪やスカートのウェイト調整をギリギリサイヅのアンカーBOXで行うのとか、
パーツ別にMQOファイルを読み込んでボーンを割り振り直すのとか、
ToyStudio側でウェイト割り振りをし直す手順とか、けっこう試行錯誤したのが、
全部「もう不要なノウハウ」となりました。
いや、余計な作業が不要になったので、良いコトなんですけどね。


あと、MikuMikuDanceを少しだけいじってみました。
うちの公開デエタをPMD変換した方がいて、それを読み込んで動かしてみたのとか、
かこみき氏のけいおんキャラとか。

しかしMikuMikuDanceは、下半身がIK操作を大前提としたツウルなので、
FK道を突き進むわたくしにとっては、今あんまりさわるべきではない感じでした。
なまじ上半身はFKで動かす分だけ、下半身のIKが馴染めない。
わたくしの場合は、FK道を極めて「もうFKで学ぶことなど無い」レベルになってから
再挑戦すべき。


そんな活動が、5月から6月にかけて、いくつかありました。
いつか血肉となれば良いのですが、当面は「成果として残らない」種類の作業でしかないのが残念。
  No.351


不眠症っぽい日々を音楽で解消(2009/06/18)
まつい  
ここしばらく、平日は明け方3時頃目が覚めて、そのままずーっと眠れないとゆー
微妙に不健康な早起き生活が続いています。

睡眠時間が3〜4時間。眠いのに眠れない。その分のしわ寄せが土日に。
概ね週末は「2日で30時間」みたいな眠り方になっています。

明け方に目覚めて眠れないのは気が張っているからなのですが、
だからって気を緩めると、昼過ぎまで眠る羽目になります。(実績あり)

わたくしとしては、ゆっくり眠って午後から効率良く働く方を選びたいのですが、
それを繰り返すと「永久に出社しなくて良い」立場になってしまうので、
やむなく、朝から眠いまま非効率な働き方をしております。

そんな日々を解消すべく、眠るための音楽を鳴らすようにしました。

とりあへづ、床に就いてからアレコレ考えを巡らせることがなくなったおかげで
「気が張って眠れない」状況からは脱却中デス。
  No.347

楽曲再生もW-Zero3で
まつい  
最近出番の乏しかったW-Zero3 es(旧型の方)を、「おやすみ音楽再生装置」として
活用することにしました。

スピーカーの口径が小さいため、どう頑張っても重低音は出せませんが、
肉声の音域だけがハッキリと聞こえ、普段は聴き取りづらかった音が採れたりするので
コレはコレでいいかな、と思います。

WAV→MP3変換は、2分の曲で8秒くらいでした。
動画エンコードに比べると、所要時間が一桁以上違いますね。
ビットレートはAVI動画で1500kbps、MP3サウンドが128kbpsにしているので、
当然といえば当然ですが。


そういえば携帯電話には、LISMOとゆー音楽再生規格があるみたいなので、
ついでに調べてみました。すると。

 ・端末の説明書PDFを全文検索しても、サウンドフォーマットに関する記述が一切ない
 ・着うたはHE-AACの48Kbpsが標準らしい
 ・LISMOでサウンドを再生するには、いちいち専用のソフトウェアを通さないといけないらしい
 ・MicroSDにコピーしただけじゃダメらしい
 ・MP3は「非公式パッチ」を用いない限り、変換取込すらできないらしい

・・・コレは、なんか違う文化圏だと思いました。
  No.348

電話は通信に用いる機器なので、他の機能はオマケ
まつい  
昨今の携帯電話はめざましく発達しつつも、機能面ではもどかしい感じがします。

「コレ1台あれば何でも出来る」的な方向自体は、個人的には好きですし、
とりあへづ動画も音楽もPCサイト閲覧も写真撮影もこなせますが、
PC文化べったりな立場からいうと、イロイロ物足りない。

動画が基本的に「176×144」とゆー極小サイヅで、高画質モードでも320×240とか、
静止画も200〜300万画素の単焦点とか。
たまに突出した性能のもありますが、標準的なスペックは
概ね6〜7年前のコンパクトデヂカメ相当な感じ。

PCサイトを見られるっつっても、ページデエタが1MB以内とか制限がつくので、
うちの技術交流BBS(開いただけで30MB消費する)とか全然無理ですし。


世間では日本の携帯電話を「ガラパゴス」とか呼びたがる方もおられるようですが、
この程度の付加機能で独自発達呼ばわりもないモノだと思います。
メールはともかく、画像とサウンドは、ほんのオマケ機能でしょうに。

そりゃ、手ぶれ補正付き10倍ズーム3000万画素で開放F値2.0くらいのカメラと、FullHD録画機能と、
スーパーウーハー重低音再生機能と、照度3000ルーメンのプロジェクターを装備して
最大負荷で10時間動作するなら、独自発達と呼んでも良さそうですが。

それが5万円くらいで販売されていたら、むしろ海外組が喜んで飛びつきそう。
  No.349


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55