*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


新しい自転車を買いました(2014/01/25)
まつい  
電車の乗り換え回数減少を目的とした「自転車走行作戦」は、なかなかにイイ感じです。
走って爽快になって、ああ自分は本当に自転車で走ることが好きなのだなあと
再確認なんかしています。
実際、走ってストレスが減るのって、あるんですよ。

ただ、現場近くの自転車走行は片道2kmくらい、自宅近くの走行は7kmくらいなので
当然、自宅側の自転車は、消耗が大きいです。

経験則ですが、数千km走ると、自転車はあちこち壊れます。
スポークが折れたり、ブレーキワイヤーやシフトワイヤーが延びたり、
チェーンが切れたり。タイヤもパンクしますし。
5000km走行の段階で、後輪はレーシングスリックのようにツルツルになります。
スポークは36本セットを、この6年で2回購入しました。

走行距離1万km以上の運用は、修理部隊(=自転車屋さん)との連携が必須です。
修理に出している間は乗れませんので、予備機が必要。
2009年に購入した今の自転車も、ぼちぼち消耗してきたことだし、
此処は一発、新車購入してもいいよね。
(以上、新品を購入する言い訳でした)


そんなわけで、新しいのを買いました。
わたくしはミヤタ自転車がけっこー好きで、そこのシティサイクルの
頑丈さを売りにしている「タフ」リシイヅの、一番上の、ベルト駆動のを選びました。

本格的なロードバイクと比べると、走行性能は数段劣りますが、
いっぱいお買い物しても平気な重量級の自転車なので、わたくしはこっちが好きです。
たぶん、新聞配達も可能な奴です。
車体重量21kg+前カゴ換装+リアキャリア装備で、22〜23kgってとこ。
此処にわたくしの体重と服と鞄が加わって、110kgくらい。
 雨合羽に買い物バッグに水筒、書類その他で、体重以外に24kg。
 1g単位で削るロードバイクとは、全く違う世界デス。

んで、このベルト駆動自転車、けっこー走りやすいです。
全力で漕ぐと、ベルトがうにょーんと延びて、なんかフニャフニャするのですが
かけた力は無駄になっていないので、結果的には楽に走れているような気がします。
 プラシーボ効果的に、メーカーのイメエヂ戦略に乗せられているだけかもしれませんが、
 気持ちよく走れているのは事実なので、とりあへづはOKかと。

まー、いっこだけ不満を挙げるならば、ギヤチェンジのグリップ回転が逆ってことかな。
今迄の外装7段のは、手前にぐりっとねじることでギヤが軽くなるのですが
新品の内装5段のは、奥に緩めることでギアが軽くなります。正反対なんですよ。
何万kmも走って、体が覚えているだけに、これはきついです。
交差点に差し掛かる直前、ぐりっと手前にねじる予備動作を無意識にしていますが、
それらがすべてマイナスになります。

Shimanoとかゆー部品メーカーさんは、此処をもっと整頓すると
売上が上がるのではないかと想像します。

そういう製品を作っている限り、相応のな売上になって当然というか必然というか。
自社製品をちゃんと使ってみれば、どこがアレなのか、ご理解できるのでしょうけれど。
  No.515


乗り換えがイヤならば、そこまで走って行ってしまえという選択(2014/01/15)
まつい  
新しいお仕事の場所は、遠い・乗り換え多い・鈍行のみの停車という三重苦で
地味に毎日ボディブローをいただく感じです。
実際、この3連休は7割方、疲れを癒すために寝て過ごす日々でした。

なんとか解決する手段はないモノか。

そうだ、乗り換えがイヤなら、乗り換え先の路線まで走ればよいのだ。
鈍行停車駅がイヤなら、特急快速停車駅で下りて、走ればよいのだ。

とりあへづ、その二つを実行してみました。

乗り換え路線(の、少し手前の駅)までは、ほんの7kmほどなので、
自転車大好きなわたくしなら、十分に走行可能です。
また目的地から少し先の特急・快速停車駅と、
目的地から少し歩いたところに、それぞれ駐輪場を発見しました。

即ち。
うちから最寄りじゃない駅まで、自転車で走る。
目的地から最寄りじゃない駅より、自転車で走る。

移動の所要時間はあんまり変わっていませんが、
走ることで得られる爽快感と、乗り換え回数の減少と、
鈍行駅の悲劇(特急と急行と快速の通過を、指をくわえて眺める)がなくなるのが
精神的には大きなメリットなのでございます。

 本当は、乗り換え云々より、直接現場まで自転車通勤できれば良いのですが、
 イロイロな条件を加味すると、わたくしの脚では片道15kmが限度です。
 電車使って1時間45分かかる場所(=数十km先)は、さすがに無理。

一時はセカンドハウス賃貸を、本気で考慮するほど悩んだのですが、
自転車でたくさん走れるなら、コレでもいいかな、とゆー状況に落ち着きつつあります。

乗り換え減少つっても、ちょっと先の特急停車駅まで乗車するとか
合計3箇所の駐輪場代とかで、それなりに費用はかかりますが、
セカンドハウスの万単位の出費に比べたら、ずっとイイ感じです。

そのセカンドハウス(の保証人)を「いいよ」と言ってくれた、親に感謝。
逃げ道があったからこそ、解決の途を探れたのだなー、なんて思ったり。

なんかちょっとだけ、幸せな気分。
  No.514


お仕事環境がまた変わりました(2014/01/12)
まつい  
一昨年秋より、往復3時間弱の電車通勤をして通い続けた客先ですが、
先月末を以て取引が終了しました。
不景気な世相による、しょっぱい事情にて。

そこの部署では、今年の秋まで、わたくしの分の予算を確保していたそうですが
もっと上の方でお財布を管理している部門から、強烈な引き締め指示が出たとかなんとか。
大企業様といえど、懐事情が厳しいようであります。


引き継ぎは大変でした。

わたくしが配置される前の、前々々任者しか把握していないような情報を
引っ張り出して各所に問い合わせて資料をまとめて、
いろんな手順書を作って説明会をして全員から沢山ツッコミを受けて、
ものすごく密度の高い日々となりました。

その傍らで、管理者と下っ端作業員を兼務するわたくしは、
日々の作業をこなしつつ、管理と引継を並行で進めておりました。
さらにコミケ準備で日々、明け方4時に起床してモデリングとかで、
「人類の気力体力の上限を測定できちゃう」状況だったように思います。


して、年明けより別の取引先に通うこととなったのですが。

・・・今までよりもっと遠くなりました。往復3時間半とか。なんじゃそりゃ。
しかも乗り換え回数は増えるし、混雑度もアップしているし、
なんか条件が悪化していますよ。

なんとゆーか、物語のあらすじとしては、けっこー面白いですよね、コレ。
不遇な状況にもめげず頑張る主人公、って感じで。

実際に主人公を務めてみると、「面白い」以外の感想も持ちますが。
  No.512

一週間通ってみて
まつい  
新しいお仕事は、先月までのお仕事と技術範囲が近いので、
けっこーすんなりと馴染めそうな感じです。

お仕事の内容自体も、イロイロ勉強になることが多くて面白いです。
此処の案件に長く勤めるのも悪くないかな、とゆー感じ。

ただ、一番やさしい作業を割り振られているってのに
1年目の若手の人と比べて、3分の1くらいしかこなせなかったり、
そもそも業界用語的に分からないことだらけだったりして、
ものすごく苦戦しました。

金曜日、帰りの電車でPCテキスト打ちをして考えをまとめているうちに
「はっ、そういえば3Dモデリングとか週末に手掛けるんだった」と我に返ったのですが、
大マジでオタク道のことが、頭からすっぽり抜けていました。

そしてこの週末。
土曜日は18時起床、ぐったりして22時就寝。
日曜日は12時起床、ゆっくり過ごしつつもずっしり体が重い感じ。
明日は外に出なきゃ。

まー、新しい環境に移ったばかりで、最初からそんなにうまくいくはづもないです。
今は新参者ならではの猶予期間のはづですし、慣れてきてからが本番と割り切って、
まづは目の前の作業をせねば。勉強もせねば。モデリングは土日にせねば。

そんな状況です。
  No.513


コミケ当選しました(2013/11/01)
まつい  
冬のコミックマーケットに当選しました。

12/31(火)東ミ-07aです。
昨年夏に参加して以来、1年4ヶ月ぶりの参加。
昨年冬は元から不参加、今年の夏は落選だったから。

これから2ヶ月弱で、足りない分をイロイロ作らないといけないので
安心してばかりもいられませんが、ともかく今日だけは当選を祝いたい。
  No.510

近況(2013/11/02)
まつい  
ここ1ヶ月ほどは、気候の急激な変化で、体が猛烈に重い感じになったり、
お仕事環境の急激な変化で、責任範囲がすごく重い感じになったりしています。

平日は、なんか帰宅して食事すると寝ちゃって、気がつくと朝。
休日も、土曜日は目覚めると夜。
日曜日だけ、朝からオタク創作活動に励んでいます。

ここのところは、3Dキャラのベースヘッドを調整し直したり、
表情セットの元を作り直したりと、地味な作業ばっかりで、
「ここまで進みました」的な結果が見えづらいのですが。

最近発見したのは、メタセコでKeyNoteからFBX出力する際、
ボーン数が257本以上になると、ウェイトが正常セットされなくなる、
とゆーこととか。
全部組み直しです。嬉しくない発見でした。

あとsio29さんが「Local IK」とゆー面白いモノを公開していて、
チョコチョコいじっています。
画像とかまとまったら、こんな風に使っています的なこと書きたい。
  No.511


ざっくり1年間の近況ダイヂェスト(2013/08/20)
まつい  
昨年の夏コミ後から最近までの日々を、ざっくりと書きます。

秋からお仕事環境が変わって、平日の創作時間が極端に少なくなった他、
慣れるまでの数ヶ月は、疲れが溜まって、土日もきつかったです。
創作活動の進み具合は、推して知るべし。


それと、かなり不健康だった体について、お医者様にお叱りの言葉をいただいたので、
食事の内容と摂取時刻を大幅に見直し、運動を増やし、生活サイクルを規則正しくして、
1年がかりで健康な体にしました。
生活サイクル改善は、新しいお仕事環境のおかげでもあるのですが。朝早いし。

その甲斐あって、昨年までイエローゾーンだらけだった健診結果が、
今年はほぼオールグリーンとなり、お医者様と看護師さんに絶賛されました。

体力もちょっとつきました。15kgの荷物を持って、階段を1段抜かしでのぼっても、
10階くらいまでは息が切れなくなったです。


ほか、お部屋の片付けというかレイアウト変更を、それこそ引っ越しするくらいの勢いでやりました。
昨年から通算で、概ね2ヶ月がかり。8割方は昨年中に、残り2割を今年の中盤に。

その片付けの最後、エアコン入替で躓きました。
この夏の猛暑熱帯夜のさなか、故障する前に予防交換したら、届いた新品も故障していたんです。

新しく購入したエアコンが、取付工事中に初期不良と発覚したのですが、
直前まで動いていた旧型機はホースとか切っちゃって再取付不可で、
休日だったので即日メーカー出荷は無理という、絶望的な状況に。

代替品が届くまで、冷房なし。
シャツを濡らして扇風機全開で特大氷枕を用いても、余りの暑さにほとんど眠れず、
結局2日ほど、近くのカプセルホテルに避難しました。
帰るところがない、とゆーのは、ものすごくストレスが溜まることを再確認。


割と濃いめの日常でしたが、最近はイロイロ落ち着いてきて
3D作業もできるようになりました、とゆー、そんな感じ。
  No.509


コミケは落選しました(2013/06/06)
まつい  
残念ながら、今回の夏コミは落選となりました。

なんか青色の、当選の時と同じサイヅの封筒が届いていたので
開けてビックリでございました。

ネットでざっと見た限り、アイドルマスターってジャンルは
参加サークルが増加の一途のようなので、
その所為で落ちたのだ仕方ない、と自分に言い聞かせて、
とりあへづヤケ酒。

つっても「夏に落ちたら冬に参加する」って方針なので
創作活動的には、締切が何ヶ月か延びただけです。
それほど気を抜いてもいられません。

明日から頑張ります。
  No.508


コミケ申し込みました(2013/02/21)
まつい  
夏のコミックマーケットに申し込みました。
今回も締め切りギリギリの登録。もうちょっと余裕を持たねば。

参加ジャンルはアイマスのままです。
3Dモデルで4コママンガを描く(作る)のを、もうちょっと突き進みたい。

今回はキャラの体型も、4頭身版を用意して、マンガ上で使いやすくしてみる予定。
既存頭身も全キャラをそろえる方も、別途進めます。

モデリングの速度と精度をもっと上げていかないと。
あと表情作りのバリエーションも増やさないと。

盛りだくさんすぎて、半年先の予定なのに、ため息が出ます。はー。
  No.506

お仕事状況は少しだけ余裕が生まれてきた
まつい  
秋に勤務地が変わってから、お仕事に費やす時間は、かなり多いです。
平日ガッツリ全力で働いた反動で、土曜日は二度寝三度寝して、ちゃんと起床するのが20時とか。

そんなのにも少しずつ慣れてきて、最近はお絵描きとピアノを復活しつつあります。
3Dは半年ぶりくらいに、本格的にいじりました。コミケカット作成で。

お部屋も、3D作業PCとネットPCを切り離したり、2Dお絵描き用のチルト台を座席の脇に置いたり、
創作活動に向かいやすい配置に模様替えしました。

生活サイクルも、23時就寝・5時起床から、1時就寝・6時半起床に切り替えました。
5時起床で朝食をきちんととって、軽く作業などをこなしてから出撃、という朝型生活は、
夜も早い時間に帰宅しないと、食生活が破綻するから。
夕食から就寝まで1時間とか、不健康すぎ。

朝食はきちんと作るのを諦めて、グラノーラとかの簡素なモノに切り替えました。
起床から15分で朝食を終え、30分後には出撃する慌ただしい朝ですが、
夜にまとまった時間が取れる方が、まだいいので。

もうちょっと経てば、3D作業も日常のサイクルに組み込んで
オタク創作活動な日々に戻れそうな気がします。
  No.507


お仕事状況が当面は改善しそう(2012/12/10)
まつい  
冬のコミケが近づいてきましたが、今回はサークル参加をしないので
気持ち的にはのんびりしています。

ただ本業のお仕事状況は、そんなにのんびりしたモノでもなく、
5時起床7時出撃→帰り22時とか、あんまり楽な状況とは言い難い日々です。

そんな中、お頭から「早く帰りなさい」指示のメールがきました。
おお、コレは、頑張っているわたくしへのご褒美か、あるいは健康状態を気遣ってか。

喜びながら良く読むと。

「君らのチームは今期、特例申請していなかったんで、
 今月の時間外労働が30時間を超えると、3ヶ月合計120時間超になっちゃって
 労働基準法の36協定違反だから、今月は30時間未満に抑える方向でよろしく」

・・・気遣いでもご褒美でもなく、労働基準法抵触ギリギリまでやれって話のようです。
しかも、来期は特例申請して、たくさん働かせる気っぽいですよ、コレ。
ぬか喜びとは、まさにこのことか。

まーこの際、無味乾燥な事務的判断でも、当面の睡眠時間を確保できるのなら何でもいいや。
眠って元気になれば、3D作業や趣味のピアノも再開できるはづ。今年中は。

そんな状況です。

ほんの数十時間の追加仕事がそんなに辛いのかよ、という向きもありましょうけれど
オタク活動をこなす場合、気力と体力の残量は、多ければ多いほどいいです。
イロイロ不足しているモノを、気力体力頑張りで補っているから。
  No.505


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55