*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


今年は9連休(2012/04/27)
まつい  
今年は05/01と05/02に休暇を入れて、9連休になりました。

昨今のしょっぱい経済状況も手伝って、たくさん働くとむしろ疎まれるので、
だったら遠慮なく休んじゃいます、とゆースタンス。

それと、05/03のアイマスイベント「MyBestFriend5」に参加します。
ちょっと趣向を変えて、3Dキャラで4コマ漫画とか実験する方向です。コミPoっぽく。
トップペイヂには、明日か明後日に告知する予定。

今回、松井はキャラをちょこっと追加する程度で、ほとんど六力困手掛けています。
いやあ、頼りになるぜ相棒。
  No.493

連休はこう過ごしました(2012/05/07)
まつい  
今回の9連休は「7日間連続で深夜まで働いて、ゆっくり出来たのは最後の2日間だけ」
という感じでした。


前半は、05/03のアイマス即売会合わせのキャラモデリング+セットアップ。

成果は、赤羽根P(新規)、律子(スーツと髪)、美希(アニメ版の髪)と、
何人かの衣装(ジャージ、制服、ショートパンツ等)ですが、
物量としては足りておらず、全体的にも遅れてしまったので、
即売会で出した4コママンガ本は、かなりのページ減になってしまいました。

中盤は六力困函∈2鵑虜邏箸量簑蠹世箸今後の方針とか検討して、
ワークフローとかデータ構成とか作業工程とか決めたり、
モデリング手法の交流会っぽいことしたり。

終盤、最後の二日間は、疲れ切った体を癒やし、全速モードの心を減速するため
ものすごーくゆっくり行動しました。真面目な話、お仕事に支障が出ては困るから。

我ながら、実に勤勉なことです。
  No.494


竹串で絵を描く?(2012/04/22)
まつい  
わたくしはワコムのペンタブレットを、わりと長いこと愛用しています。
とりあへづIntuosは、なんだかんだで1〜4までの歴代モデルを、全部購入しました。
4は昨年買ったばかりなので、さすがに5は当分必要ないですが。

しかし、そんなに長いこと使っていても、芯を自作できるなんて
全然知らなかったです。

5本セットで1000円の標準芯。
ドライバーで書き味を「柔らかい」に設定して、筆圧も下げて描いても
年に何回かは新品に交換する必要がある消耗品で、
そういうモノだと思って使っていたのですが。

なんか、太さと長さが合えば、プラ棒でも爪楊枝でも何でもいいらしいと聞いて
自分でも試してみました。
 ネットで検索すると、プラ棒、竹串、細軸綿棒(無印良品)、
 コピックのニブ(スーパーファイン)等、様々な代用芯があるようです。

結果としては、竹串がイイ感じです。

先端をヤスリで滑らかにして、タブレットに紙を敷いて線を引くと
少し固めの色鉛筆っぽい感じになるかな。
純正の標準芯+新品のオーバーレイシートより、ずっと鉛筆に近いです。
  No.491

純正品じゃないモノは保証もないから
まつい  
自作芯で注意すべきなのは、故障しても知りません的なところと、
加工精度が低いと正常動作しないこと。
固すぎる芯だと、シートとかもかなり傷つくみたいですし、
そのへんは覚悟の上で実験しました。

Intuos4の純正芯は、直径が1.75mm程度らしいです。
普通のプラ棒とか竹串は、1.5mmとか2mmとかはあっても、1.75mmってのは
なかなか見つかりません。
が、竹串の中でやや細めの「えび串」は1.8mmなので、
これなら加工の手間も小さくなると思い、買ってきました。
渋谷ハンヅで100本入り200円。

適当な長さに切って、電動ドリルにセットして、紙ヤスリで包んで、
回転させて適宜削ります。

芯の押し込み側というかお尻側は、削りが足りない状態では
「ペンがタブレット本体に触れていないのに」線が引かれてしまう不具合が起きます。
心持ち細めに、そして均一に削ったら、普通に使えるようになりました。

ちなみに純正芯は新品だと、ペン先から3mmほどしか出っ張っていませんが、
竹串芯は「ペン先から6mmほど出っ張る」くらいの長さに加工しても、普通に描けました。
けっこーいい加減な長さでも大丈夫っぽい。

なお、今のところ自作芯は、感圧精度がちょっと低いかも、と感じています。
細い線からうんと太い線にして、また細い線にする「入り抜き」を試すと、
純正芯は滑らかに太さが変化するのに、自作の竹串芯は階段状に太さが変化する状態。

紙を敷いちゃうと、太さ変化はさらに鈍感になります。
かなり強くペンを押し込んでも、最大の太さになってくれないとかそんな感じ。

これから何本か作って、試してみます。ダメなら純正芯に戻す予定。
  No.492


4月から3D作業を再開しています(2012/04/22)
まつい  
4月に入って、お仕事状況も落ち着いてきました。
4月前半は、土日をゆっくりめに過ごし、心身を休めておりましたが、
先週末あたりから、本格的に3D作業を再開しています。

とりあへづ、MMD用モデルのメッシュとかボーン構造を洗い直して、
主だった既存デエタは全部修正する方針です。
その影響で、モデリング〜セットアップのワークフローが変更になるので
ボーン設定用のVBAツウルも修正したりしています。

しかしここで問題発見。

MMD用仮公開モデルもそうなのですが、上半身1・2を連動ボーンにしてあると
胴体が綺麗に変形しないのです。MMDのSDEFの仕様だとかなんとか。

あとで技術交流BBSに画像付きで記述すると思います。
モデルと設定ファイルも修正版をアップしないと。

服を着ているモデルでは気づかなかったのですが、
この一週間は水着キャラでずーっと腰とか脚のラインを修正していて、
MMD上で旧モデルと比較していたら変形がおかしいことに気づきました。

上半身2への連動をオフにすれば問題ないっぽいので、
やむなくそういう方向にする予定。
  No.490


近況です(2012/02/21)
まつい  
夏のコミケに申し込みました。

これから初夏にかけて、お仕事の方が盛り沢山になりそうで、参加申込をするか躊躇したのですが、
初夏までを乗り切れば創作活動の時間も捻出できそうなので。

ちなみに今年からコミケ参加は、基本的に年1回に絞るつもりです。
夏に抽選漏れだったら冬は申し込む。夏に受かったら冬は申し込まない。

昨年末は冬コミ抽選に落ちて、無茶スケジュールなしの年末年始になって、
コレも悪くないと思ったから。
1年かけてじっくり作るのもいいかな、と思いますし。


お仕事状況ですが、世間が不景気なので、そのしわ寄せ分を頑張りで何とかせねばならず、
気力体力の消費がちょっと多めになっています。

<頑張りの例>
 作業範囲が広がる一方 → 頑張って何とかする
 無茶振りが増える一方 → 頑張って何とかする
 分量に対して人数不足 → 頑張って何とかする
 依頼資料が誤記だらけ → 頑張って何とかする

結果的には経験値を高めてレベルアップできるので、いいことも多いのですが
回復に時間を取られるのがきついかな。短期的には。

これからしばらくは、そんな感じ。
  No.489


年末年始の喧騒も落ち着きました(2012/01/10)
まつい  
年末年始に深夜までお仕事したり、取引先に赴いたりとか
あわただしかった状況も、なんとか落ち着きました。

年末のコミケは、3日目参加の知人のところのコピー誌の印刷と製本を
夜中というか明け方まで徹夜で手伝って、仮眠してから2時間ほど一般参加しました。
知人サークル数カ所にご挨拶して、あとはお気に入りのサークル巡り。軽めに。
体力残量が足りなかったので、二年参りは不参加。
行ってたらたぶん風邪引きさんになっていた。

年始三が日のお仕事は、結果的には何事も起こらず自宅待機だけでしたが、
01/04は5時起き6時出撃の23時帰りで、けっこうきつかったです。
あと01/05と01/06は、何故か取引先で荷運びをする羽目になり、
肉体労働的な意味でかなり疲れました。


そんな状況が一段落して、気分的にはやっと年明けになった感じ。
ほっとして疲れが出たみたいで、三連休はおおむね寝て過ごしました。
なんちゅーかもう、寝る寝る眠る、ビール飲んだらまた眠る、とゆー状態。

創作活動は、やればできなくもなかったと思いますが
とにかく体が休息を欲していたので、素直に休むことにしました。

趣味のオタク道は、とりあへづ相方の六力困函∈Gの方向性を確認したところ。
次の週末あたりから再開予定。地道に作っていきます。
  No.488


あらためて「冬コミ無理です」な状況を実感中(2011/12/12)
まつい  
今年は年末年始にお仕事をねじ込まれてしまい、基本的に客先か、呼出待機とゆーあんまりな状況なのですが、
それに加えて通常の週末も、かなりふさがってしまうことが判明しました。


まづ、この12/10〜12/11は諸事情にて茨城の実家に赴き、肉体労働をしてきました。
12/18(日)は、朝から夕刻まで、事務所でお仕事があります。
12/24(土)と、その前後の平日(12/21、12/22、12/26)は、客先でお仕事。
12/30と12/31のどっちか(あるいは両方)も、客先でお仕事。

今回、もし落選していなかったら、当然コミケ準備作業に没頭しているはづですが、
コミケまでの3週間のうち、作業に充てられる休日は12/17、12/23、12/25、12/29の4日だけで、
2日以上連続する休日が1回もありません。

あと12/17と12/23は多分、平日の疲れを癒やすだけで、作業にならない見込み。経験上。
すると、終盤の3週間のうち、実質12/25と12/29の2日だけしか使えないことに。
ついでに年明けも、元旦を除く三が日は電話呼出待機なので、
疲れを残すわけにもいきません。


よくもまーこんなに、ネガティブな条件ばかり揃ったものです。
そんなときに落選して、チャンスを来年に持ち越せることになったのは
むしろ幸運と呼ぶべきなのかも。
  No.487


年末まで、モードを切り替えます(2010/11/28)
まつい  
先週11/23のアイマスイベントは、ギリギリまで準備してギリギリ時刻の出発でしたが、
なんとか無事に、新刊を用意しての参加が叶いました。

通常はこれから年末まで、コミケ合わせ作業が延々続くのですが、
今年は抽選漏れにて不参加で、だいぶ流れが違っています。
コミケにサークル参加しないのは、実に10年ぶり。
途中で1回落選していますが、友人のスペースを間借りして参加しました。


コミケ1ヶ月前ともなれば本来はもう、引き籠もっての作業が最優先で、
服や装備とかのお買い物も我慢、ピアノとか2Dお絵描きも制限し、
飲み会とか集いも全部お断りして、平日の可処分時間と休日のすべてを
コミケ準備だけに向けるのが、正しい姿ってモノじゃないですか。

食事も、自炊だと食材調達と調理の手間が惜しいので、
出来合いの弁当や外食中心に切り替えて作業時間を捻出しますし、
直前の2日はチューブ入り流動食とビールで突っ走って、
作品を完成させるじゃないですか。
こんな宇宙船か潜水艦かというメニューでは、費用もかさむし栄養も偏りますが。

しかし今回は、そういった「直前故の非常事態」を経なくて良いのです。
日々、好きなように食材を調理して良いですし、ピアノも疲れるまで弾いて良いですし、
目が眠さに耐えられなくなるまでお絵描きをしても良いのです。

いやー。なんか、世界が違って見えますよ。
この時期に、モデリングとか楽曲とか絵コンテとかの進捗や、
気力・体力・作業時間の残量とか限界とかを考慮しなくても良いなんて。


年が明けたらいつも通りの1年間が始まって、結局せわしない日々に戻るのですが、
とりあへづ今は、1ヶ月強の自由時間を楽しむことにします。
  No.486


コミケ受付通知(2010/10/05)
まつい  
冬のコミケの受付通知が届いていました。

今回も受付番号が「不備パターンに該当しない」モノだったので、
書類不備は回避している模様。


近況としては、9月中盤から本業の方が立て込んでいて、3D作業が止まっておりました。
上半期の締めの時期だったので、プレッシャーとか厳しかったり。


気候の変化も激しすぎてきついです。

半月前までは蒸し暑く寝苦しい熱帯夜だったのに
今は冷房OFFどころか毛布がないと寒い夜。
09/18のアイマス即売会は朝から30度あってぐったりする暑さだったのに、
今朝は15度とか酷いですよね。足して半分にしてほしい。
ちなみに我が故郷・北茨城の明け方は気温4度。もう冬ですか。


とりあへづ3Dオタク活動は、今度の週末あたりから再開する予定です。
ご指摘いただいたモデル修正なんかも、これから再開。TIPS記述も。
  No.483

冬コミ落ちました(2011/10/29)
まつい  
冬のコミックマーケットですが、残念ながら今回は落選となりました。

ここのところ割と連続で当選していたので「そろそろかも」とは思っていたのですが、
それはそうそうとして、残念です。

とても悔しいこの気持ちを晴らすべく、ちょっとビールをぷしゅっと開けて
夜もDrinking、朝起きてもDrinking。
こんなに残念なのだから、ビールで幸せな気持ちを補わなければならないのです。
仕方がないですよね。うん。
  No.484

内心ほっとしているのもあります
まつい  
実は今年の年末年始は、本業の方で無茶な出撃要請があって、
12/29〜12/30と01/02〜01/03は、客先にてお仕事をしなければなりません。

直前の貴重な休日も直後の休息期間もほとんどなく
水際作戦とか背水の陣とか最終回一発逆転とかが使えぬ、という
非常に難易度の高いスケジュールだったのです。

 最初は大晦日と元旦も、って話だったので、
 「31日はお昼まではコミケに出て午後から行きますからねコレだけは譲れませんからね」
 とゆー交渉をするつもりでした。


やりたいことはたくさんあります。
アイマスキャラ全部を揃えるのとか
総集編その2をちゃんと編纂するのとか
ラブプラスキャラをブラッシュアップしてMMD化するのとか
漫画を描くのとか。
地道に基礎力を上げていくのも続けたいし、
楽曲作成もきちんとこなしたいし
モーション修行もちゃんと手掛けていきたいし。

しかし、本業が上述のような状況で、平日もあんまり創作活動に向かない日々で、
正直冬コミまでには、上の1つめがギリギリいけるかどうか、という感じでした。
異常気象の気温変動で、体力がごっそり削られて
アウトプット能力は通常の4割引くらいになっていますし。


冬のコミケ落選が残念なのは事実ですが、
希望の見えない無茶スケジュールで無理な戦いを強いられることがなくなって
ちょっとだけほっとしています。
  No.485


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55