*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


立ちはだかる、六角大王Superの壁(2008/10/26)
まつい  
ここ1ヶ月間、さしスタ仕様に合わせ、手のパターン25種類を4回作り直したり、
顔の表情パターンを100個以上作ったりしていました。

頂点モーフだのブレンドシェイプだのゆーモノは、モデルを1箇所直しただけで
すべてのターゲットを作り直す羽目になり、その都度ホゾを噛む気持ちとゆーか、
煮えたぎる想いを持て余します。


いや、さしスタ上で使えるデエタは、六角大王Super5.5と根気があれば、誰でも作れるんですよ。
六角やさしスタに入っているキャラの標準ボーンを転用して、顔と手のモーフ設定をして、
拡張子を.6KTから.6KHに書き換えるだけ。

モーフ設定には命名規則がありますが、さしスタのキャラを適当に六角大王Superで開いて
モーフィングウィンドウ上でモーフベース名とターゲット名を確認して、同じ名前にするだけ。
モーフ設定をしていない場合でも、表情とか指の動きが適用されないだけで、
それなりにさしスタ上で使えます。

一時期、さしスタ作成マニュアルが公開されていましたし、難しいことはないです。


が、ウェイト影響範囲のエンベロープ設定を保存できる場合と出来ない場合があったり、
左右対称の頂点編集でカーソル操作だと対称判定が効かなくなったり、 ※アンドゥ後の挙動がおかしくなるらしい
ボーン操作に関する問題を沢山発見してしまいました。

あと、ウェイト影響範囲を数値入力できず、鏡面対称化することもできず、マウス操作のみで設定するため
「左右を同じく変形させたい」とゆー要求を満たすことが出来ません。
すべてに於いて大雑把。信頼性も大雑把。

終作の中の人が「初心者に優しい」とゆーのを目指すのは良いことだと思いますが、
作りが雑な道具は、初心者にも上級者にもあんまり優しくないような気がします。
  No.307


コミケの受付通知が届きました(2008/09/29)
まつい  
コミケの受付通知が届いていました。
当落通知は2ヶ月後ですが、受付番号を見る限り、
今回も書類不備はないのではないかと思いマス。

今回、同人ソフトのジャンルコードは240なのですが、
なんかオンライン申し込みだと、受付番号が+50の値になるっぽいです。
詳細はまだ良く分かりません。
  No.306


近況とか(2008/09/13)
まつい  
夏のコミケから既に1ヶ月となりますが、経過した時間の割に、オタク作業が進んでおりません。

いや、日々の本業がですね、大変に充実しているのですよ、しすぎてぐったり。
コミケ前にムリヤリ休みを入れたしわ寄せで、コミケ直後の辻褄合わせが
大変だったってのもありますが、他にもイロイロと。

例えば新人っぽい人がいきなり配置されると、当然のことながら面倒を見ないといけません。
現状は一見アレな感じでも、2年後くらいには頼りになる戦力となるので、
諦めづ丁寧に育てていかないと。
 実際、2〜3年目とかでも頼りになる戦力ってのは、けっこう居るものデス。
 初対面でソレを見極めるのは困難ですが。

あと、最近は研修とかいっぱい受けるので、其れ自体も大変だし辻褄合わせも大変。
8月末に受けた営業プレゼンの実習とか、すごく新鮮で面白かったのですが、充実しすぎて体がぐったり。
水曜日の朝起きると「今日は土曜日なんだ、だってこんなに疲れているんだもの」とか本気で思いこむくらいに。

1日研修を受ければ、業務日数が1日減るので、どこかで辻褄を合わせる必要がありますが、
研修も充実、新人育ても充実、自分の日々のお仕事も充実と隙がありません。
結局、週末にぐったりすることで辻褄合わせ。
本日(09/13)は、夜8時くらいまで寝ていました。
  No.304

スポークが折れるのは、頑丈なカギの所為
まつい  
また自転車のスポークが折れたんです。折れたまま走行すると、リムが歪むんです。

この3年間で10本以上のスポークを折って修理してきたのですが、
これまではずっと「荷物が重い所為」だと思っていました。

背負いバッグが10kg、肩掛けバッグが5kg、帰りに購入するペットボトル6本12kgになります。
更に中古PC+A4用紙2500枚を購入したりすると+20kgとなり、体重と合わせると100kg超も珍しくないですし。
最大50kgくらいまでは自転車で運ぶので、まー重すぎたのだろうと。
 一般的な自転車の耐荷重は80kg程度らしいです

しかしこの度、スポークが折れるのは重さの所為ではないことが判明しました。
盗難防止用の、後輪をがっちりロックするアレ。あやつが原因でした。

アレは軟弱なワイヤーキーなどと異なり、ペンチとかの簡易工具如きでは切断できない程度に、頑丈です。
車輪を無理に回そうすると、スポークがカギにぶつかりますが、
堅い金属同士がぶつかると、頑丈な方が残り、脆弱な方が破損します。

で、ヘボいマンションのヘボい駐輪場に自転車を停めていると、風の強い日に将棋倒しになって、
そんときに無理な力が加わって折れます、とゆーオチらしいのですよコレが。

だって2台ある自転車のうち、1台は修理後の1ヶ月間、全く乗っていなかったのに
先刻見たら折れていたし。
修理に持っていったら「コレは普通に乗っていての折れ方じゃありません」といわれたくらい
ポッキリ曲がっていたし。

わたくしが居住しているマンションは、ちょっと僻地にある、家賃の安いトコロです。
自分の身の丈に合った住居ではあるのですが、当然のことながら周りも同じくらいの身の丈の方なので、
駐輪場はいつも満杯です。そして風に弱い。困ったモノです。


ちなみにスポークが折れた後の走行でリムが歪むのは、純然たる重量の所為デス。
  No.305


夏の最後の思い出に、Lets Noteを分解(2008/08/31)
まつい  
先日、弟から「ノートPCを落としたら、具合が悪くなった」と連絡があったので、
様子を見てみました。

「PXE-E61:Media test failure, check cable」が表示されて起動しないので、
HDDのクラスター不良か、ケーブルの緩みだろうと見当を付けて調べたところ、
概ねアタリでした。

問題はその後。

彼のPC「LetsNote」は、軽量・高剛性・長時間駆動・程々のスペックを兼ね備えており、
ビヂネス用途に用いる場合、非の打ち所のない万能型です。
だが、そんな高性能を実現している反面、大きな欠点がありました。それは。

分解するのが大変なんです。

LetsNote分解の備忘録とかを参考にしたのですが、たかがHDDをいっこ取り出すのに
ネジを25箇所はずす必要があると判明し、一気に萎え萎えに。

とはいえ弟は、コレが動かないと仕事にも日常にも支障が出るので、気を取り直して分解しました。
オタクな兄が役に立つことをアピールできる、数少ないチャンスですし。

ノートPCは、デスクトップPCと違って独自仕様部分が多く、大半が特殊部品で構成されているので、
分解は慎重を極めねばなりません。
外したモノを絶対なくさないようタッパーに入れつつ、一工程ごとにデヂカメで撮影し、
デリケートなパーツを壊さないよう丁寧に作業。疲れました。

ちなみにわたくしが現在愛用しているIBM機の場合、HDDを取り出すだけなら、
ネジは1箇所はずすだけで済みます。
本体が大きくて重いとゆー、そもそもの欠点がありますが。
  No.303


コミケの終わり、夏の終わり・・・8月なのに最高気温22度(2008/08/24)
まつい  
今年の夏は、08/16の夕方に終わったみたいで、その後はすごく
「冷房が要らない気温」になっています。

コミケ3日目である08/17の最高気温は25度、最低気温は20度とかの涼しさ。
直前までの最高気温が35度前後で、夜中もずーっと熱帯夜続きだったのに、
一夜にして1シーズン分の気温変動ですよ。

その後08/19に最高35度とかいきなり上昇していますが、それ以外の日はもう
朝晩の通勤時間帯が涼しくなっています。自転車通勤だと、この辺は猛烈に切実。

して、昨日は最高22度、最低20度。本日は最高23度、最低19度。
10月上旬並みの気候だそうで。冷房効き過ぎの部屋よりも寒い。
コミケ3日目の涼しさは、一時の気の迷い(?)かと思ったのですが、
どうも本気で秋の到来のようです。

2006年の雑記帳に「09/10の最高気温が都内で34度で最低気温も26度」
「09/13には最高気温19度で最低気温17度」とゆー記述があったのですが、
まさか8月中に「窓を開けると寒い」日が来てしまうとは。
  No.300

W-Zero3 Advanced esの、第三の活用法とは(2008/08/24)
まつい  
こんだけ急に寒くなると、体が対処できなくてぐったり、とゆーのが経験則で判明しているので、
この週末は自宅から一歩も外出せず、ゆっくり過ごしました。
ベッド上か、PCの前か、風呂で、ゆったりと。

そんな中で見つけたエスメロディキーボードとゆーフリーウェア。
W-Zero3で、おもちゃの音楽キーボード程度の楽器演奏が楽しめる、とゆーモノです。

文字キーの入力はちょっとクセがあるとゆーか、4音まで同時認識できる場合と
2音までしか認識しない場合があります。Fのキーが怪しい感じ。
あと、キーとは別に画面タッチでも音を鳴らせますが、こっちは1音しか入力できません。
その他、テンキーも独立して音を鳴らせるのですが、押しづらいです。

音はWindows標準のソフトシンセを利用するので、ショボいです。ゲームボーイAdvance程度のサウンド。

その演奏しづらさとチャチな音源で「何とか音楽らしくなるよう苦労する」のが、なんか面白くて
満タン充電のアドエスが電池切れになるまで遊んでいました。

我がアドエスは、これまで「電話」「動画プレイヤー」の目的でしか使用していなかったのですが、
コレで3つ目の使用目的ができましたデス。
  No.301

小さなサイヅでリアルタイム演奏できる道具は少ない
まつい  
とりあへづ「ポケットに入るサイヅで」「同時発音数が3音以上で」「リアルタイム演奏できる」電子楽器って、
意外なほど存在しないんですよ。

某楽器メーカー2社から出ている子供向けのミニ鍵キーボードは、ここ20年ほどスペックが変わっていません。
同時発音数は2音ですし、弁当箱より大きいためポケットに入れることは不可能です。

もっと小さいオモチャだと、基本的に同時発音数が1になってしまうので、鍵盤楽器とは呼べません。
弦や管と異なり、単音での存在感がイマイチな鍵盤楽器は、和音を鳴らして対抗するしかないのです。

ちなみに今年出てきたiPod Touch用のPianistとゆーアプリは、
同時に5箇所までのマルチタッチができることを存分に活かし、ピアノも綺麗な音なので、かなり気になっています。
ただ、1オクターブ+1しか同時に鳴らせないので、もーちょっとiPod自体の画面サイヅが大きくなって
同時表示鍵盤が多くなるまで待つつもり。


なおエスメロディキーボードは、現時点では不具合とか機能不備があります。

■不具合
・起動時の文字入力切替がなっていない(日本語入力になる→いちいち英語入力に切り替えないとダメ)
・音色選択してもテンキー側がついてこない

■機能不備
・本来は128音色選べるはづのMIDI音源なのに、数種類しか選べない
・オクターブ切り替え機能がない
・サウンド用DLSファイルをいい音のモノに変更したいが、できない
・キー自体の音程割り当てを変更できない

この辺はバージョンアップに期待したいところ。
  No.302


完成しました(2008/08/17)
まつい  
おかげさまで今回も、何とか間に合いました。
ご来訪いただいた皆様、ありがとうございました。

アイマスのFirstStageとゆー曲の、サビ後半からの動画(30秒)だけですが、
ともかく「同人作品です」と云えるだけのモノにはなっています。

しかし今回も、もう、ほんっとーに今出発しないと間に合わない、とゆー時刻ギリギリまでかかり、
運良く拾えたタクシーが運良くすんなり走ってくれたとゆー状況下ですら、会場入りが限界10分前。
製本完了は開場の拍手と同じくらいのタイミング。

出発してすぐ既刊を忘れたことに気付くも(わざわざ増刷したのに)、
取りに戻る時間が惜しくて戻れず。戻っていたら確実に遅刻でした。

途中で調達する予定だった食料は、上記のような切羽詰まった状況につき購入出来ず、
朝食抜きでの出撃。昼過ぎの現地買い出し(1時間半がかり)までは、お茶を飲んでしのぎました。

ゆっくり眠って余裕の出撃。それは、今回も見果てぬ夢でした。
本日はコミケ3日目ですが、家で静養しています。
  No.299


出撃まであと16時間(2008/08/15 15時)
まつい  
明日参加のコミケですが、まだ作業中です。

冊子は今しがた作り終わって、これから印刷。

楽曲は一応出来ています。またも電子ピアノのヘボい手弾きですが、今回は6パートほど重ね録りしたので
ちゃんとした曲みたいにも聞こえます。

動画はまだ、連番画像出力を開始したところで、コンポジットは夜中になりそう。
昨年冬も動画作業は前日夕方になってからだったので、スケジュール面のダメっぷりは
相変わらづと云えましょう。
  No.297

出撃まであと7時間(2008/08/16 0時)
まつい  
冊子の印刷が、前日に終わったのは新記録。ダメじゃない方の。

動画はまだ、連番画像が微妙に終わっていなくて、ちょっと苦しい戦いになっています。
コンポジット作業は最低限のことしかしませんが、やはし当日に持ち越しとなったデス。

CD-R焼き作業は、明るくなってからとなりましょう。コレはまったくいつも通り。
  No.298


もう8月なのね(2008/08/03)
まつい  
夏のコミケまで、あと2週間を切りました。

ラストスパートをかけている方々も多いと思いますが、うちはまだ中盤戦ってとこです。
オフセット印刷やプレスCDだと、既に入稿しているのかな。

とりあへづモデルデエタは、高望みせづアレ(TOP絵の美希+ゆきぽ+小鳥)でいくとして、
現在モーション作成フェイズに入りました。
アイマスのダンスを、手付けモーションで再現するのが目標。

年の始めくらいに夢見ていた構想では、春先までにMaxかMayaのどっちかを覚えて、
ゴールデンウィーク以降はセットアップとモーション作成に心血を注ぎ、
夏になったところで動画出力を余裕で進め、コミケ当日はゆっくり眠って余裕の出撃
とゆー運びとなるはづだったのですが。

残念ながら上位ツウルの習熟は間に合いませんでした。
そしてきっと今回も、余裕の少ない出撃になりそうな予感。
  No.295

週末は3D作業のみ。外出は一切なし。
まつい  
週末は隆士郎がPC(デスクトップ機)持参でうちに来て、二人でアレコレ検討しつつ作業しています。
明日(08/04、月)は休暇を取得しているので、寝る時刻とか気にせづ、ガーッと作業するつもり。

ここ数週間は、3連休なら3日間、4連休なら4日間、全く外に出ることなく
すべてオタク道に費やしております。我ながらすごい引き籠もりっぷり。
これまでの最長記録は100時間程度ですが、休暇さえ取れれば、簡単に更新できそうです。

ときに本日(08/03)は、ワンフェスだったのですが、コミケ前の追い込み時期に
そんな娯楽を享受できるはづもなく、引き籠もって絵コンテを描いていました。

で、エスカレーター事故のことはネットのニュースで知ったのですが、
ワンフェス日程ががコミケの後だったら、当然わたくしもこの場所にいたはづなので、他人事でわありません。
昨日までにコミケ頒布物が完成していたらビッグサイトにいたと思いますが、そんなことはありえないので論ぜづ。

二ヶ月前の秋葉原通り魔事件もそうですが、「今日はそこにいくのをやめよう」と思ったその場所で大きな事件が起きているのは、
幸運なのか、それとも元々不幸になる状況でたまたま回避しただけなのか。
 ワンフェスには普段、楽に入場できるであろう11時半くらいに会場に到着しているので、
 今回のエスカレーター破損事故である10時過ぎにはまだ到着していないはづですが、
 エスカレーターが壊れるのは時の運だけで決まるので、安心する材料にはなんないデス。

なんちゅーか、物騒ですよね、オタク生活の界隈も。
  No.296


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55