*--雑記--*

*HOME*TOP*雑記記入***

つらつらと駄文っぽいモノを記述しています


CRTがヘタれてきました
まつい  
毎年のように発生するPCのマシントラブルですが、今度はCRTがおかしくなってきました。
なんか、数分に一度、カッツン、とゆーノッキングっぽい音がして、画面表示にノイヅが乗るのです。
HDDやVGAの原因かどうか切り分けるために、2号機のCRTとつなぎ替えたりしてみたのですが、
やはし1号機のCRTがダメになってきたみたい。

購入してからまだ2年半も経過しておらづ、USAGE時間もわづか9000時間だってのに。NANAOの根性なしめ。
そりゃー、カタログデータ上の限界解像度+リフレッシュレートでつけっぱなしにしていますけど、
3年も持たないってのはないでしょ。

あわてて保証書を探したところ、度重なる引っ越しや模様替えの副作用で、収容物の配置が微妙に記憶と異なっており、
保証書がいっぱい入っているはづの引き出しを3つひっくり返してもNANAOの保証書が見つかりゃしない。
己の収納スキルの低さを恨みつつ、ダメ元で段ボール箱を引っ張り出したら。
ありました。箱に貼り付いていました。嗚呼、感涙。

まだ根本的な事態が解決したわけではないのですが、暫定的にリフレッシュレートを75Hz→60Hzに落としたら
ノッキングっぽい音が消えたので、当面しばらくは騙し騙し使っていけそうだと、胸をなで下ろしました。
コレからどうやって連絡+運び出しの時間を「平日に確保しようか」悩みつつ。

液晶モニタハへの乗り換えはこれまでもずいぶん考えたのですが、1600×1200に15万とか出すのは躊躇してしまい、
結局ヘボヘボのCRTをムリヤリ高解像度で使う状況から抜け出せづにいます。はー。
  No.59

とりあへづ修理依頼
まつい  
NANAOのサポートに電話して確認したのですが、やはし故障らしいので、点検修理してもらうことにしました。
1〜2週間、メインのモニターなしで過ごすことになりますが、コミケ前に映らなくなっては大事なのと、
3年保証の期限内である今のうちに、とゆー理由にて。

本体重量が20kgとかあって大変重いのですが、保証期間内であれば無償で引き取り+再配送サービスを
受けられるそうです。このへんはさすがNANAOと申しましょうか。

願望としてはこう、24インチ液晶とか使ってスマートにいきたいところですが、
上を見ればキリがないので、低めの位置で安値安定なままです。
  No.61

CRTがヘタれたまま帰ってきました(2006/03/10)
まつい  
3年保証なのは本体回路とかなんとかで、ブラウン管自体は1年しか保証がついていないそうです。
して「今回の不具合はブラウン管の劣化のため有償での修理となります」とゆー話。
修理費は「基本料金14000円+ブラウン管30000円=44000円となります」。

・・・2年半でダメになって、修理費が4万超えますか。
そんなに液晶モニターを導入させ、省スペース+省エネルギーな
ゆとりのライフスタイルに移行させたいですか。

CRT用に奥行き600mmのラックを組んだのに、後ろのスペースが余っちゃって
ちょっと寂しくなりそうです。はー。がっくしですよ。
  No.66


地道な作業中(2006/02/21)
まつい  
床すわり
パンツラインも調整した
綺麗変形と作業性については、一応目標に達したモデルデタですが、読み込みの軽いモノも必要なので
手動リダクション作業をしていることろ。
基本的なポリゴンの割り方とボーン構造が一緒なので、ポリ数を減らしても変形具合は損なわれていません。
とゆーかむしろポリゴン数が少ない方が、縮み方向の破綻は小さくなっています。ねじり耐性は落ちますが。
  No.57

脚を前に曲げたポウヅとか
まつい  
しゃがんで膝を抱えるポウヅをとる場合、太腿をかなり前に曲げるのですが、コレもクリアできました。
あと、割と長いこと手つかづだった、お尻側のパンツライン引っ張りを直しました。ついさっき。
 ※座った状態では普通見えない部分なので、どういうシーンで必要になるのか不明ですが。
 「水着姿で自販機の下に落ちた硬貨を拾う」とか、ひっじょーにタイトな条件の場面でしか必要なさそう。

なお公開デエタは修正前のなので、パンツラインは微妙に崩れます。そのうち差し替えます。
  No.58


地元の自治会にて(2006/02/16)
まつい  
新年会の時にも「自治会役員の仕事もしてください」とプレッシャーをかけられたのですが、
本日再びプレッシャーをかけられて、結局1年間自治会の仕事をすることになってしまいました。
自治会費の集金と、月一回の定例会への出席と、餅つきとか夏祭りとかの行事の手伝いだそうで。

普通こういうのは家族持ちの方がやるのでは、と思うのですが、貫禄のある会長さんの押しは非常に強く、
独り者にも容赦がありませんでした。がっくし。

ときにMikoto本体の再配布は、ダウンロードペイヂにて行います。
明日(02/17)に寝坊しなければ、朝方に更新しているはづ。寝坊したら週末。

<追記>
朝起きはちょっとダメそう。更新は土曜日になりそう。

色気を出して「データもちょっと新しくするかー」などと思ったが故、長引いています。
「数が多いと掛け算で負荷が多くなる」とゆーのは、隆士郎に50回くらい言われましたが、まだ学習できていません。
  No.56


ローポラーの宴にて(2006/02/12)
まつい  
11日の夕刻、nの字の人から「おう、オレだ。今から皆でドイツビール飲むから来いやオラァ」という趣旨の電話がかかってきて、
行ってみるとはりケットに参加したローポラーの面々が揃っていました。
オーナギさん、HALTさん、骨折大王さん、スモさん、シゲさん、あぷろさん、おつまみさん、ムニさん、モエパンさんといった顔ぶれ。

話の流れ上、遠景用モデルとして作っていた△1600ポリ(髪の毛を入れたら多分△2000、自分としてはこれ以上減らせません)をnの字の人に見せたら
「あーここのポリ要らない」「えー」「あーここも減らしてほら」「何でー」「あーもうダメだって、ここは見えないんだから削って削って」「うわーん」
といふ、あんまり互角でない戦いが繰り広げられました。
どこかからか「頑張れー」といふ応援が聞こえたような気もしますが、隣の席のムニさんは微笑んでいるだけで全然助けてくれませんでした。

ドイツビールという響きにつられてついふらふらと来てしまったのですが、ソーセージよりもわたし自身が酒の肴だったのかも知れません。
まあ、いつも通りの光景とも云いますケド。
  No.55


Mikoto再配布とか(2006/02/07)
まつい  
Mikoto作者のゆーり氏にメールを出したところ、Mikoto本体の再配布許可をいただけました。
近日中に、当サイトでもMikoto本体をダウンロードできるようになります。
(バージョンは0.4c2と0.4fの予定)

現在ゆーり氏は多忙のようですが、Mikoto開発は続けているようです。
詳しくは分かりませんが、今年はなんか動きがあるかもしれません。
プレッシャーにならない程度に期待したいところ。
  No.54


近況はちょっと忙しめ(2006/02/05)
まつい  
今週はお仕事のお持ち帰りサービスがあったりして、週末もあんまり余裕がありませんでした。
夏のコミケの申し込みは、来週末まで手をつけられず。3Dも手つかず。
3Dとか動画作業を再開できるのはコミケ申し込みの後(2/12以降)かな。
なんかこう書くと悲観的な感じがしますが、実際は体の調子も戻って、ちょこちょことDVDの視聴を進めていて、気分的には割と明るいです。

あと、画像掲示板のスパムが頻繁になってきたので、とりあへづ改造版のjoyfulスクリプトに差し替えました。
隆士郎のところもついでにやっときました。
世の中には掲示板改造支援サイトといふ親切なところがあって、此処の改造版スクリプトを利用することで
自動書き込み型のスパム書き込みをかなり防げます。

ソースを読んでみましたが、通常のホスト拒否リストの他、投稿フォームを使わない書き込みや
異常に短い時間での書き込み(閲覧開始から5秒以内とか)、URLの多すぎる書き込み等をブロックするようになっていて
なかなかイイ感じです。

ちなみにshiromukuスクリプトの方は、まだ一度もスパム書き込みがありませんが、
joyfulほどメジャーではない所為でしょうか。投稿フォームをかましているからかな。
  No.53


風邪ひき中(2006/01/29)
まつい  
木曜日(01/26)あたりからなんか寒気がして、イヤな予感はしていたのですが
風邪をひいてしまっていたようです。

くしゃみが割と止まらないのと、湧き水の如くハナが垂れる(BOXティッシュを一晩で半分使い切った)のと、
ちょっと苦しいめの頭痛が併発中。
インフルエンザとかではないみたいなので、とりあへづ暖かくしてゆっくり眠れば、回復すると思います。多分。
ここ数日の雑記とかの文章がちょこっと支離滅裂気味なのとも、多少の相関関係はあるでしょう。
  No.49

風邪ひき中2(2006/01/30)
まつい  
頭痛と鼻水とくしゃみは、概ねおさまりました。ちょっと寒気がするけどまあ大丈夫かと思って
本日は普通にお仕事をしたのですが。胃がダメでした。

週末の主食はネギと大根と白菜の豚鍋+うどんだったのですが、満腹になるまで食べても全然問題なく吸収できていたのですよ。
で、本日は昼にカツ丼を食べたら、5分後に胃が拒絶反応を起こし、愛しいカツ丼と悲しみに満ちた別れを味わうことになりました。
体力が落ちているときに油モノはだめっちゅーことでしょうか。
  No.51

風邪は治ったみたい(2006/01/31)
まつい  
本日は寒気とわずかな頭痛もおさまりました。
まだちょこっと声が変ですが、一応風邪は治ったっぽいです。

ただ、家で1日12時間眠って残りの12時間はDVDなど視聴しつつ過ごすことが出来たら
病人ライフも悪くないと思いますが、赤い顔でゼイゼイ息を切らしながら終電を気にしつつ
「お仕事をこなしている課程でいつの間にか回復する」病人ライフは、あんまり嬉しくありません。
周りに「ああ、働きながらでも風邪は完治するんだね」という認識を持たれないようにせねば。
とゆーか、何で回復するんだソレで。

あと食事ですが、昨日のカツ丼拒絶反応はちょっとショックだったので、さすがに油モノは避けようと思い、
野菜サンドとウィダーIN(流動食)だけで我慢しました。味気ないです。
  No.52


進捗とか何とか(2006/01/26)
まつい  
今週は脇の下と股関節の割り方を「1.整備性が高くなるように変更しつつ」「2.変形も綺麗にする」とかやっていました。
あとUV開き作業が途中だったり。
本業がちょこっとアレな状況なので、平日の3D作業はちょっとずつ進めています。食事の合間とか。
  No.47

3D作業進捗の続きとか(2006/01/27)
まつい  
で、苦手なUV作業ですが、なるべく直交座標系のUV割り振りを心掛けたのと、
手の指はTEXの同じ部分を共有するようにしたのが、今回わずかに進歩したトコ。
 △1万ポリの胴体は、UVの開きを作るのがけっこう面倒です。

UV割り当ては「焼き込み」方式を一旦離れて、円筒型で適用→整列して縮小して位置調整、とゆー
メタセコ使いにはおそらく標準であろう方式を(今ごろ)習熟中です。

メルカトル図法とかモルワイデ図法とかの地図を見ていると、単純な球体の表面すら完全には再現できないのに
こんな複雑な凸凹の立体の表面にどーやって平面の絵を割り付けるんだ元々無理なんだよー、とか
逃避的思考が浮かんできます。地図と違って別に絵が連続していなくても良い、などとは考えません。

・・・と、ふとみつまつさんのところを覗いたら、丁度地図になぞらえて説明してくれていました。


素体の関節については、肩も股関節もまだ改善の余地があると思ったので、
微調整しては動かして確認、とゆーことを延々と続けています。
なお股関節の調整は、当然の事ながらモデルの股間ばかり注目しなければならないので、
あんまり長時間は続けたくありません。
出来の良い股関節なら長時間見てもストレスになりませんが、出来が良くなったら作業は終了なので、
そもそも見る必要が無くなるし。
  No.48

素体修正結果の比較
まつい  
あんまり向上していない
微々たる向上部分
昨年の素体で脚上げ比較をしているモノがみつかったので、同じポウヅをとらせてみました。

2005年後期型(データは2005/07/31にトップ絵で公開)の段階でそれなりに綺麗変形になっていて、
今回の修正でもほとんど改善されていないことがはっきり分かり、チョト凹みました。
いや、完全無欠に綺麗変形するのならいいですが、脇の下やお尻の縮み方向のひしゃげっぷりも同レベルのままなので
なんとゆーか、お釈迦様の掌から全然飛び出せていなかったとでもいう気分。

余談ですが経験則では、関節部分のメッシュは細かい方がひしゃげやすくなります。
ほどほどにローポリにして、間接の縮み方向を1列だけにしてやると、基本的にひしゃげなくなります。
1列メッシュでひしゃげを回避する代償は、見た目がカクカクになるのとねじり方向に弱くなるとゆーもの。

ミドルポリ〜ハイポリモデルでは、全体のメッシュが細かいので、関節部分だけカクカクにするとバランスが悪くなります。
できたらアンカー交差列(=ウェイトが重なる部分)をなるべく増やしたいところですが、
2列も3列もあると、折りたたませたときにくぼみが発生しやすくなります。
肘とか膝のように、一方向にしか曲がらない部分は、モデルデエタの縮む側をちょこっとふくらませれば
かなりひしゃげを回避できるのですが、肩関節と股関節は曲げもねじりも可動範囲が大きいので、さじ加減が難しいです。

今回は脚の付け根のアンカー交差列2列に増やして、かつ同等の変形具合に収めている(ねじりには強くなっている)ので、
そこだけは進歩したと言えるかも。
進歩っつっても半歩くらいかな。しかもあんまり見えないところ。
  No.50


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.55